お部屋探し 2018.10.30

家賃保証会社って絶対に必要?利用上のメリットと注意点について

賃貸物件を借りるときには保証人を用意する必要があります。その際、昔なら親族や親しい知人などに保証人になってもらうのが一般的でした。ところが、現代では社会状況の変化に伴い、家賃保証会社と契約して物件を借りるケースが増えています。ただ、そもそも家賃保証会社とはどういったものなのかがよくわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで、いざというときに困らないように、家賃保証会社の概要を説明し、その上で、契約をするメリットやデメリットなどについて解説をしていきます。

家賃保証会社とは

家賃は毎月必ず払わなければならないものです。しかし、何らかの理由でそれができない場合もあります。そのときに、借主に代わって家賃を立て替え払いしてくれるのが家賃保証会社です。つまり、賃貸物件を借りる際に、連帯保証人の代わりになってくれる存在です。ただ、その見返りとして、借主は保証会社に対して保証料を払わなくてはなりません。それでも、社会の中での人と人の関わり方に対する意識の変化や高齢化などによって、保証人を用意できる人が減ってきているため、家賃保証会社を利用する人は次第に増えてきているのです。

家賃保証会社はなぜ必要?

大家側からすると家賃滞納が常態化するのは避けたいものです。もし、そうなれば収入が安定しなくなるからです。そして、それを防ぐために、昔から連帯保証人制度を導入してきました。しかし、高齢化により連帯保証人の支払い能力も低下し、それだけでは十分ではなくなってきたのです。借主は親を連帯保証人として選ぶ場合が多いのですが、その親が高齢で年金暮らしの場合は借主が滞納しても代わりに家賃を支払うだけの能力がない場合もあります。

要するに、大家側が安心できる連帯保証人を借主が用意できるケースが減ってきたのです。その点、家賃保証会社であれば、資金力は十分あるので安心です。

こうした事情があるため、家賃保証会社を利用するかどうかは基本的に大家や不動産会社が決めるようになっています。さらに、物件によってはたとえ連帯保証人を立てられる場合でも、家賃保証会社が必須というケースもあるほどです。

家賃保証会社を利用するメリット

家賃保証会社は物件を貸す側の都合によって導入されることが多いため、借りる側にとってはデメリットしかないのではないかと思われがちです。しかし、実際にはそんなことはありません。そこで、家賃保証会社を利用することによって、借り手側にどのようなメリットがあるのかについて紹介していきます。

連帯保証人なしで物件を借りられる

物件を借りるにはまず、入居審査に通らなくてはなりません。しかし、連帯保証人が立てられないとなかなか審査には通らないのが現実です。その一方で、家賃保証会社の利用が可能な物件の場合は連帯保証人を付ける必要がないため、審査に通る確率がかなり高くなります。これは連帯保証人をなかなか立てられない高齢者や外国人滞在者などにとっては非常に大きなメリットだといえるでしょう。

アルバイトの人でも物件を借りられる

アルバイトで生計を立てている人は普通なら部屋などを借りるのは困難です。収入が安定しておらず、家賃を滞納される可能性が高いとみなされるからです。しかし、家賃保証会社を利用できれば、事情は変わってきます。万が一、家賃を滞納されても保証会社が立て替えてくれるので、大家側としては安心して物件を貸すことができるようになります。つまり、フリーターの若者や定年退職をして現在はバイトしかしていない人でも、賃貸物件を借りられるチャンスは大きく広がるということになります。そうした職業の人も受け入れている家賃保証会社があるということです。

敷金が減る可能性がある

賃貸物件を借りるときには敷金を求められますが、それは保証金の役割を果たしています。もし、貸している物件に修繕やクリーニングの必要が生じたとしても、そのお金があれば素早く原状回復ができるというわけです。ただ、物件を貸す方はそれで大きな安心を得られますが、借りる方からすると、最初に敷金を払うのは結構な負担になります。一方、家賃保証会社を利用すると、原状回復費用も保証してくれるので、敷金の必要性が低くなります。そのため、敷金の額が通常よりも安くなる可能性があるのです。これもメリットの一つだといえるでしょう。

利用上の注意点

家賃保証会社を利用することでさまざまなメリットが得られるのは確かです。しかし、その際には注意すべき点もいくつかあります。それをしっかりと理解していないと思わぬデメリットを被ることにもなりかねません。そこで、具体的にどのような注意点があるかを、大きく2つにわけて説明していきます。

保証料が必要

一つ目の注意点は家賃保証会社を利用するには、お金を払う必要があるという点です。賃貸物件を借りた時点で保証料を払う必要がありますし、定期的に更新料も徴収されることになります。ちなみに、具体的な金額がいくらになるかは会社によっても変わってくるため、一概にはいえません。ただ、代表的なパターンとしては家賃の半月分、1カ月分、あるいは1~3万円の固定額といったものがあります。いずれにしても、最初に金額を確認し、それに見合ったメリットがあるかをしっかり検討することが大切です。

滞納時のリスク

もう一つの注意点は家賃の滞納です。それについては、「家賃を滞納しても、支払いは家賃保証会社が代わりに行ってくれるので問題ないのでは?」と思う人がいるかもしれません。しかし、立て替えをしてくれるから安心というわけではないのです。なぜなら、今度は家賃保証会社から立て替え料の支払い請求がくることになるからです。そして、その取り立ては大家や不動産の場合よりも厳しいものになります。同時に、家賃を滞納することで信用情報に傷がつくおそれもあるのです。そうなると、今後、クレジットカードなどの審査に通りづらくなってしまいます。

したがって、家賃保証会社を利用するのであれば、家賃は滞納しないように気を付けることが大切です。

家賃保証会社の利用の流れ

家賃保証会社を利用するときには審査を受け、それをクリアする必要があります。ただ、初めての人は要領がわからないために、不安な気持ちになるかもしれません。そこで、いざというときに失敗しないように、審査結果が届くまでの具体的な流れと注意点について紹介していきます。

書類審査

家賃保証会社の利用を希望する場合は、最初に必要な書類を提出します。具体的には運転免許証や健康保険証といった身分証明書のコピー、源泉徴収票や給与明細書といった収入証明関連書類、在籍証明書などです。そして、それらに基づいて書類審査が行われます。収入や雇用形態が安定しており、過去の滞納履歴に問題がないかなどをチェックするわけです。一般的には、公務員や正社員が審査に通りやすいとされていますが、その他にも、勤務年数の長さなども重要なポイントになります。また、書類提出が期日よりも遅れたり、記載内容に不備があったりした場合は減点対象になる可能性もあるため、注意が必要です。

物件・管理会社確認

収入や雇用形態、過去の滞納履歴などに問題がなければ、次に、これから借りようとしている物件やその管理会社を対象とした審査も行われます。具体的には、年収に対する家賃の比率やトータルの保証額をチェックするのです。一般的な基準としては家賃が年収の3割以内であれば、審査に通る可能性は高くなるとされています。ただし、いくら定められた比率の範囲内だったとしても高額賃貸物件の場合は審査が厳しくなります。

たとえば、年収500万円で1年間の家賃が150万円の物件を借りる場合と年収1000万円で家賃300万円の物件を借りる場合なら、後者の方がより厳しく審査されるというわけです。これは、万が一滞納が発生した場合、トータルの保証額が大きくなるため、審査も慎重に行う必要があるということです。

連絡先確認

最後に、本人確認と連絡先の確認を行うための電話がかかってきます。したがって、審査期間中はいつでも電話に出られるようにしておくことが大切です。また、電話では家賃保証会社利用の意志と連絡先に間違いがないかを改めて尋ねられます。
以上が、審査の一通りの流れであり、あとは結果が通知されるのを待つだけです。

利用上の注意点を知って使おう

家賃保証会社の利用には、保証人なしでも物件が借りやすくなるなどのメリットがあります。その反面、注意しなければならない点も少なくありません。大切なのはメリットとデメリットをきちんと理解しておくことです。その上で、家賃保証会社を上手に活用し、よりよい賃貸契約ができるようにしていきましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
グランデ上野店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営43店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス王子店

    • TEL: 03-5902-9100
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区王子1丁目5-12 王子明和ビル 1階・2階・3階

    店長:岡嵜 正恭
    店長:
    岡嵜 正恭
    おかざき まさたか
    店舗詳細へ
  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5丁目66-4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ
  • アエラス祖師ヶ谷大蔵店

    • TEL: 03-5429-7188
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都世田谷区祖師谷3丁目32-15 YMKビル 3階

    店長:横田 正幸
    店長:
    横田 正幸
    よこた まさゆき
    店舗詳細へ
  • アエラス葛西店

    • TEL: 03-5675-7605
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都江戸川区東葛西6丁目2-10 モリビル 5階

    店長:飛田 浩希
    店長:
    飛田 浩希
    ひだ ひろき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27-10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ