二人暮らしの食費の平均額はいくら?節約のポイントも紹介

新婚生活を始める、恋人と同棲をするなど、これから二人暮らしを始めようと思っている人にとって気になるのが、どのくらいの食費がかかるのかということです。このコラムでは、二人暮らしの食費の平均額はいくらなのか、一人暮らしのときと比べてどう変わるのか、理想の金額に収めるための節約術はあるのかといったことについて紹介していきます。二人暮らしの食費に関する有益な情報を紹介していきますので、参考にしてください。

二人暮らしの食費の平均額は?

2人以上の世帯の食費平均額は、およそ7万5000円だと言われています。意外と多いなと感じる人もいるでしょうが、2人以上の世帯なのでこの平均額には3人以上の世帯も含まれているのです。そのため二人暮らしということなら、実際には4~5万円が相場になります。

一人暮らしの場合の食費の平均額は4万3000円程度だとされていますので、トータルの食費としては二人暮らしの方が多くなります。しかし、1人あたりの食費で考えた場合には、単純に2等分しても2万5000円程度になりますから、二人暮らしの方が1人当たりの食費はかなり少ない傾向にあるのです。

理想的な食費はいくら?

理想的な食費の金額は、手取り収入の15%くらいだといわれています。つまり、月の手取りが30万円ならその15%、4万5000円くらいが理想の食費です。しかし、工夫をして節約し3万円以下に抑えている人も多くいます。少しでも食費を抑えたいと思うのなら、なんとなく買い物をしたり料理をしたりするのではなく、しっかりと節約を意識して工夫をする必要があるでしょう。

まずは削りやすい出費から減らそう

少しでも食費を節約したいと思うのなら、まずは削りやすい出費から減らしていくことを意識しましょう。漠然と削ろうと思ったのでは無理が出てきて、生活に余裕がなくなる可能性もあります。無理なく節約するためには、削りやすい出費は何なのかを明確にすることが大切です。

外食の回数を減らす

食費の中で削りやすいものとしてまず挙げられるのが、外食です。食費を抑える方法として一番簡単なのが、この外食の回数を減らすということになります。共働きをしていて、毎日昼食は外食だったとしましょう。外食にかける金額が一食700円だとして、1日に2人で1,400円使ってしまうことになります。月に20日だとすると一カ月で2万8000円となり、理想食費の半分以上は昼食に使ってしまうことになるのです。その他の食費を月に3万円程度に抑えたとしても、トータルで5万8000円の食費がかかります。大幅に理想金額を超えてしまうことになりますね。

外食の回数を減らして、できるだけ昼食はお弁当を作るなど自炊するようにしましょう。外食の場合は700円で済まないことも多いので、自炊をすることが節約のポイントになります。

飲み物も持参する

節約するためには、仕事など外出時に飲み物を持参することも大切です。ついついコンビニや自動販売機で飲み物を買ってしまいがちになりますが、一日に一本ペットボトルの飲み物を買ったとして2人で300円、20日間なら6,000円程度になってしまうでしょう。夏場などは一本で済まないことも考えられますから、さらに出費が増えます。これを抑えるためには、自宅でお茶やコーヒーを入れて水筒やマグボトルで持ち歩くことです。こうすることで、飲み物代を大幅に節約することができます。

嗜好品を買い過ぎない

嗜好品を買い過ぎないことも節約のためには重要です。嗜好品とは、煙草やお酒、お菓子などの生活上必要ではないけれども、好んで飲んだり食べたりするものを指しています。嗜好品すべてを買わないようにするということは、ストレスにもなってしまうので、出来る範囲で節約するようにしましょう。お酒なら週に1~2回程度にとどめる、お菓子は週末だけというように、ご褒美のような感覚にしておくと節約しやすくなります。

まとめ買いをうまく使おう

節約をしようと思った時に、特売になっているスーパーを使い分けて毎日買い物しようをする人も少なからずいます。しかし、節約をしたいのならまとめ買いをうまく使った方が効果的なのです。毎日スーパーに行くのではなく、スーパーでの買い物回数を減らすことが節約の第一歩です。

買い物の回数が減るだけで無駄が減る

今日は○○スーパーが安い、明日はまた別のスーパーというように安いものを狙って買い物をしている人もいるでしょう。ある程度の節約は期待できるでしょうが、買い物に行く回数が増えるとそれだけ無駄なものを買ってしまいがちになるのです。安いものだけ買おうと思っても、お店を見て回っているうちにあれもこれもと手が伸びやすくなってしまいます。買い物の回数を増やすことは節約上あまりよくないのです。買い物はできるだけ、回数を少なく週に1~2回程度に収めるようにしましょう。そうすることで、無駄なものを買う機会が少なくなります。3~4日分必要な食材をメモして、まとめ買いをするようにしてください。

肉や魚はまとめ買いがお得

主菜として活躍してくれる、肉や魚はまとめ買いをしておいた方がお得です。肉なら徳用パックを、魚なら丸ごと買った方が値段的には割安になります。たくさん買っても使いきれないと思い、こまめに買う人も中にはいますが、肉や魚は冷凍保存がきく食品です。多めに買っておいて一回分ずつ冷凍保存しておくと、料理する際にも便利で節約にもなります。

食費の節約におすすめの食材とは

食費の節約には安い食材を上手に使うことも重要になります。安いけれども使い道がわからないと敬遠しがちな食材を、うまく使いこなせるように料理の腕を磨きましょう。料理の腕を磨いて安い食材を無駄なく使い切るレシピを覚えておくことが、節約につながります。

低価格の食材

安くて価格が安定している食材を上手に使うと、食費の節約がしやすくなります。どのような食材が低価格なのか見ていきましょう。

  • もやし

低価格の食品として有名なのは、なんといってももやしです。もやしは炒め物やみそ汁、蒸し物など幅広く使える食材ですので、いくつかレシピを覚えておくと節約の大きな助けになります。

物価の優等生とも言われている卵も使い道が多く、優秀な食品です。お弁当などにも大活躍してくれて、和洋中どのジャンルにも使うことができるのでストックしておくといいいでしょう。

  • 鶏むね肉

肉類の中でも低価格なのが鶏むね肉です。淡白で脂身が少ないので、健康に気を付けながら節約することができます。癖のない肉なのでどのようなジャンルでも活躍できるのが特徴です。

  • 豆腐

豆腐は安ければ300gで50円程度で販売されている優秀な食品です。ハンバーグなどのかさましにも使えますし、みそ汁や豆腐ステーキなど幅広く使うことできる食材です。

  • 玉ねぎ

玉ねぎはカレーや親子丼といった簡単で安く作れる料理には欠かせないものです。一個30円程度で売られているときもあるので、特売時に買っておくと便利に使えます。

  • 豚こま肉

豚肉の中では豚こま肉が低価格で使いやすい部位です。ロースなどはお値段が張りますが、豚こまなら低価格で買うことができます。ボリュームのある料理を作ることができるので、働き盛りにはぴったりです。

旬の食材

安定して低価格な食品だけでなく、旬の食材を使うようにするのもいいでしょう。旬の食材は新鮮で栄養価が高く美味しくなっています。健康的に季節ごとの美味しさを楽しめるだけではなく、旬が来れば流通量が増え価格も安くなるので、節約にもピッタリなのです。

できるところから始めよう

外食の回数や買い物回数を減らす、まとめ買いをするなど、少しの工夫でできる節約も多いですね。単に出費を抑えるというだけではなく、節約の意識はさまざまな面で大切なことです。無理せず、できるところから少しずつ始めていきましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス練馬店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

カップル・同棲に関する人気記事

カップル・同棲の関連記事

賃貸物件を探す

直営43店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス竹ノ塚店

    • TEL: 03-5831-8446
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都足立区竹の塚6丁目9-2 リバティハイツ駅前 1階

    店長:鍋谷 佑介
    店長:
    鍋谷 佑介
    なべや ゆうすけ
    店舗詳細へ
  • アエラス練馬店

    • TEL: 03-5912-0620
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都練馬区練馬1丁目2-8 若葉ビル 6階

    店長:本橋 一陽
    店長:
    本橋 一陽
    もとはし かずひ
    店舗詳細へ
  • グランデ池袋店

    • TEL: 03-5953-5222
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区東池袋4丁目25-12 サンシャイン・サイド 5階

    店長:小野 雄太
    店長:
    小野 雄太
    おの ゆうた
    店舗詳細へ
  • アエラス大山店

    • TEL: 03-5964-5586
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都板橋区大山町31-2 松長ビル 3階

    店長:伊藤 久
    店長:
    伊藤 久
    いとう ひさし
    店舗詳細へ
  • アエラス新小岩店

    • TEL: 03-5663-7533
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都葛飾区新小岩1丁目46-3 東栄ビル 6階

    店長:馬渕 拓哉
    店長:
    馬渕 拓哉
    まぶち たくや
    店舗詳細へ