お部屋探し 2018.11.30

1畳は何平米?同じ畳数で専有面積に差が出る原因は?

賃貸物件の広告には、部屋の広さを畳や帖で表記しているものもあれば、平米で表記されているものもあります。しかし、単位を揃えなければ部屋の広さを比べることはできません。単位を換算するには、1畳が何平米にあたるのかなど、基本的な知識を身につけておく必要があります。また、地域や壁の厚さによって面積が変わるという点も、部屋の広さを比較するうえで重要なポイントです。そこで、畳と帖の違いや、畳と平米を換算する方法について紹介します。

1畳の広さは何平米か

賃貸物件の具体的な広さを知るには、1畳を平米に換算する方法を知らなければいけません。まずは1畳のサイズを把握するところから始めましょう。

畳のサイズは地域によって違う

畳のサイズは全国的に統一されているわけではなく、地域によって差があります。畳のサイズは大きく分けて4種類です。まず、関西地方で使われる京間(本間)は、191cm × 95.5cm(1.82平方メートル)と、もっとも大きなサイズです。中部や北陸、東北地方では中京間(三六間)が一般的に使われています。大きさは182cm × 91cm(1.65平方メートル)と、京間よりも小さめです。関東を中心に、全国で普及している江戸間(五八間)はさらに小さく、176cm × 88cm(1.55平方メートル)と定められています。団地間(五六間)はアパートやマンションのような集合住宅に使われることが多く、サイズは170cm × 85cm(1.45平方メートル)と、もっとも小さいです。

業界ルールでは畳1枚分の広さは1.62平米以上

前述のように、畳のサイズは地域によって変わります。しかし、不動産広告や賃貸物件の資料に記載されている1畳とは、1.62平米以上が基準です。これは不動産の表示に関する公正競争規約施行規則により定義されています。ただし、「1.62平米以上」と定められていることからもわかるように、厳密に広さが決められているわけでありません。1.62平米という面積はあくまで、1間(1.818m)×1間(1.818m)の面積を畳2枚分としたときに導き出される、畳1枚の面積です。

畳と帖の違いは?

検索サイトの物件情報や不動産広告を見ると、「1畳」と表記されている場合と「1帖」と表記されている場合があります。これは、表記だけでなく実際の広さにも違いがあるのです。

畳も帖も畳1枚分の広さ

1畳は文字通り、畳1枚分の面積を表す言葉です。以前は畳だけの部屋が多く、「畳」と表記するのが一般的でした。しかし、実際の物件には畳が敷かれていない部屋も増えています。フローリングや洋間が普及してからは、畳と同じ音の「帖」という言葉が使われるようになりました。ただし、字が違うだけでどちらも畳1枚分を示す単位です。

6畳と6帖の平米数は違う?

不動産広告では、畳は和室、帖は洋室に使われる場合が多いです。基本的に畳でも帖でも、広さに大きな違いはありません。しかし、1畳の大きさは、実際に敷かれている畳の大きさで決まります。そのため、面積に差が生まれる場合もあるのです。一方、1帖の面積は1.62平米と、不動産業界のルールにより決められています。たとえば、6帖は1.62平米×6=9.72平米です。一方、6畳はあくまで畳6枚分という意味なので、畳の種類によっては9.72平米を上回ったり下回ったりすることがあります。

畳と平米の具体的な換算方法は?

不動産広告には、面積が平米ではなく畳や帖で表記されているものも多いです。畳から平米、平米から畳へ換算する方法を知っておくと、物件の広さがより具体的にイメージできるようになります。

6畳間は何平米?

畳を平米に換算する際は、畳1枚分の面積に畳数をかけましょう。畳1枚の大きさは、規則で定められている1.62平米とするのが一般的です。たとえば、6畳間なら1.62(平米)×6(畳)=9.72(平米)となります。ただし、畳1枚の面積がはっきりとわかっている場合は、その面積をもとに計算をしましょう。

20平米は何畳?

平米から畳を割り出したいときは、平米の数字を畳1枚の面積で割ります。畳から平米を求めるときと同様、畳1枚分の面積は1.62平米と定めるのが一般的です。20平米が何畳か知りたい場合は、20(平米)÷1.62(平米)=12畳であることがわかります。実際に使われている畳の面積がわかっている場合は、さらに詳細な計算が可能です。

実際の面積と表示面積に差が出る理由

物件情報に記載されている専有面積と実際に使える面積は、必ずしも同一とは限りません。専有面積よりも、実際に使える面積が小さい場合もあります。このような差が生じてしまうのは、いくつかの理由があるのです。

専有面積の表示が2種類ある

建物の面積には、壁芯面積と内法面積の2種類があります。壁芯面積とは、壁や柱を含めて測定した面積です。一方、内法面積は壁や柱の内側の面積だけを測定します。つまり、同じ物件でも内法面積より壁芯面積のほうが大きくなるのです。なお、不動産登記規則では、建物の床面積は壁芯面積で登記することが定められています。そのため、専有面積よりも実際に使える面積が狭くなってしまう場合があるのです。

壁芯面積は壁の厚さが影響

壁芯面積には、壁の厚さの半分が含まれています。そのため、壁が厚い物件では、専有面積と実際に使える面積の間に大きな差が生まれることがあるのです。たとえば、壁の厚さが20cmの物件なら、専有面積に含まれるのは壁1枚あたり10cmです。つまり、40cmが部屋の面積に含まれます。実寸が5m×5m=25平米の物件でも、5.2m×5.2m=27.04平米で表示されるのです。このように、壁の厚さによっては実際に使える面積がかなり狭くなることを把握しておきましょう。

広さをイメージできることが大事

平米では具体的な広さがわかりにくくても、畳に換算すると広さをイメージしやすくなる場合があります。ただし、畳1枚分の広さは地域によってそれぞれです。そのため、イメージする部屋の広さと、実際の広さに差が出てしまう可能性があるので注意しましょう。実際の部屋に近い広さをイメージするには、平米や畳などの単位を正しく換算することが重要です。この記事で紹介した方法を参考にして、部屋の広さを具体的にイメージしてみましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス目黒店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ高田馬場店

    • TEL: 03-5337-3777
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区高田馬場3-2-5 ANビル 8階

    店長:岩橋 一磨
    店長:
    岩橋 一磨
    いわはし かずま
    店舗詳細へ
  • アエラス赤羽店

    • TEL: 03-5249-4441
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区赤羽南1-6-5 鈴木ビル 2階

    店長:菅 学
    店長:
    菅 学
    かん まなぶ
    店舗詳細へ
  • アエラス新小岩店

    • TEL: 03-5663-7533
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都葛飾区新小岩1-46-3 東栄ビル 6階

    店長:馬渕 拓哉
    店長:
    馬渕 拓哉
    まぶち たくや
    店舗詳細へ
  • ソレイユ神田店

    • TEL: 03-3526-3900
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都千代田区内神田3-12-2 萬創神田ビル 5階・6階

    店長:堀越 貴浩
    店長:
    堀越 貴浩
    ほりこし たかひろ
    店舗詳細へ
  • アエラス葛西店

    • TEL: 03-5675-7605
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都江戸川区東葛西6-2-10 モリビル 5階

    店長:飛田 浩希
    店長:
    飛田 浩希
    ひだ ひろき
    店舗詳細へ