お部屋探し 2018.12.29

部屋を和室にしたい!フローリングに畳を敷くメリットと種類

畳離れが進んでいる現代では、全室フローリングの部屋が人気です。フローリングは使い勝手がよく手入れが簡単なので、広い年代からの高い支持を得ています。しかし、畳のある和室にはフローリングにはないメリットがあります。なかなか畳の良さを感じることができない時代ですが、畳のメリットに魅力を感じれば、フローリングの部屋を和室にするために畳を敷くことも可能です。ここでは、そんな畳を敷くメリットと畳の種類について紹介します。

フローリングを和室にするメリット

フローリングを和室にすることには、大きく分けて2つのメリットがあります。1つ目は、床が柔らかくなることです。フローリングは硬い床が特徴なので、用途によってはデメリットになることもあります。そこをカバーできるのが、畳なのです。2つ目は、インテリアのアクセントになることです。全室フローリングの家は全体的に同じような雰囲気の部屋になりがちですが、畳を入れることでアクセントがつけられます。この2つのメリットについて、詳しく掘り下げてみましょう。

床がソフトな質感になる

畳が敷いてあると、床がソフトな質感になります。硬すぎず程よい柔らかさがあるので、寝ころんだときに気持ちがいいのが特徴です。フローリングの床に直接寝転がると体が痛いものですが、畳ならば快適にリラックスすることができます。夏場ならば、布団なしで昼寝をすることもできるでしょう。また、転んでもケガをしにくいので小さな子供がいる家庭や妊婦さんにもおすすめです。見た目の印象も柔らかい雰囲気になるので、暖かく居心地のいい空間を作ることができます。

インテリアのアクセントになる

フローリングの部屋は、なんとなく同じような雰囲気の部屋になりがちです。床は部屋の印象を大きく左右するので、雰囲気が似通ってしまっても無理はありません。そこに和室があると、インテリアが全く違う一角を作ることができます。畳が敷いてあるだけで、部屋の雰囲気はフローリングと大きく変わります。コーディネートの選択肢も広がるので、よりバリエーション豊かなインテリアを楽しむことができるでしょう。凝ったインテリアをせずにフローリングに畳を敷くというだけでも、和と洋の良さを兼ね備えた部屋を作ることができるのです。

畳にはどんな種類がある?

畳と一口にいっても、さまざまな種類があります。例えば、い草の香りがいっぱいに広がるい草畳や床暖房用の畳、炭が入っている炭入り畳などが挙げられます。それぞれの畳には違ったよさがあるので、個々の特徴を知って良さを活かした使い方で畳を楽しみましょう。

い草の香りが広がる畳は日本の家に欠かせない床材の一つ

い草といえば、独特の日本らしい香りが魅力です。日本人には、とても馴染み深い香りといえるのではないでしょうか。い草の畳には、畳床の中の空気が高い断熱性と保温性を生むという特徴があり、夏の暑さにも冬の寒さにも強い性質があります。優れた吸放湿性があることから、高温多湿な日本の住まいに合う床材なのです。

また、弾力性があり自然そのままの色を活かしたデザインであることから、心にも体にも馴染みやすいこともポイントです。リラックス効果があるという独特ない草の香りも相まって、心身ともに癒してくれることでしょう。

さらに、吸音・遮音効果があるので足音も気になりにくいというメリットもあります。生活しやすい空間を作り心身も癒してくれるのが、い草の畳なのです。

床暖房には専用の畳を

フローリングが一般的となっている現代の部屋では、床暖房が導入されているところも多くなっています。そんな床暖房が使われている部屋では、床暖房専用の畳を使いましょう。専用の畳を使わないと、せっかくの床暖房も効果を得ることができません。畳のよさを感じられても暖かさを感じることができなければ、電気代ばかりがかかってしまいもったいない結果となります。

また、床暖房の床に一般的な畳を敷いてしまうと、畳が傷んでしまうというリスクも出てきます。床暖房のメリットを活かして畳も大切にするためには、床暖房専用の畳を使用することが重要です。

インテリアにも機能性にも優れる炭入り畳

一風変わった畳としては、炭入り畳があります。真っ黒なカラーが独特の存在感を主張する炭入り畳は、インテリアのアクセントとして最適です。現代風の部屋の中に配置しても違和感なく、個性的でセンスの光るインテリアに仕上げることもできます。また、炭の力による脱臭性や防虫性も注目されていて、部屋の環境を維持することにも一役買ってくれる存在となっています。日本古来から伝わる畳のよさとモダンなデザインと機能性が融合した炭入り畳は、若い世代にもおすすめしたい畳なのです。

フローリングに畳を敷き詰めるコーディネートの例

フローリングに畳を敷き詰めるのには、さまざまな目的があります。生活しやすくするため、インテリアのためなど、家庭それぞれで畳の活用法は違ってくることでしょう。例えば、ハイハイをする赤ちゃんのために畳を敷くのは非常におすすめです。まだ皮膚の薄い赤ちゃんは、フローリングでハイハイをするとどうしても手と膝に負担がかかりやすくなってしまいます。そこで、畳を敷いてあげて赤ちゃんの体への負担を軽くし動きやすい環境を作るとともに、つかまり立ちを始めたら転倒しても安全な環境が整うのです。畳は、アイディアに合わせてさまざまな使いかたができるのです。

畳の種類別!料金の目安を紹介

畳は、種類によって料金の目安が大きく変わります。例えば、琉球畳を半畳分1枚で新調する場合には1万円台~が料金の目安です。琉球畳6畳分として12枚を新調するのならば、10万円台~を予算としておくと安心です。6畳15ミリ厚畳ならば新調1畳で1万円台~となり、15ミリ厚畳の場合で新調6畳分で10万円台~などとなっています。このように広さや種類によって料金も変わってくるので、どんな畳を使って部屋をコーディネートしたいのかを明確にして予算を組んでいくといいでしょう。

フローリングに畳を敷いてくつろぎの空間に

何かとメリットが多いフローリングですが、畳にも捨てがたいメリットが多くあります。そんな畳を使った和室に住みたいと思ったら、アエラスグループに相談してみるといいでしょう。全室フローリングが多くなっている現代ですが、和室に住みたいという人は賃貸でもフローリングに畳を敷いて和室に変えることができるのです。奥深い畳をより効果的に正しく使うためにも、プロの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
グランデ銀座店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス王子店

    • TEL: 03-5902-9100
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区王子1-5-12 王子明和ビル 1階・2階・3階

    店長:岡嵜 正恭
    店長:
    岡嵜 正恭
    おかざき まさたか
    店舗詳細へ
  • グランデ上野店

    • TEL: 03-5846-1636
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野6-1-1 小西本店ビル 602号室

    店長:岡村 満
    店長:
    岡村 満
    おかむら みつる
    店舗詳細へ
  • アエラス駒込店

    • TEL: 03-5319-3322
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区駒込1-42-5 EK駒込ビル 1階・2階

    店長:濱崎 真治
    店長:
    濱崎 真治
    はまさき しんじ
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3-36-15 新宿内野ビル 7階

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ