お部屋探し 2019.01.10

知っているようで知らないかも!建物の顔ともいえるエントランスとは

エントランスは建物の印象や雰囲気を決める重要な空間です。ただし、ホテルや公共施設のロビーと、マンションのエントランスでは、求められる機能が異なります。マンションのロビーは見た目が豪華なだけではなく、風除機能や防犯設備としての機能を備えている場所でもあるのです。さらに、宅配ボックスやコンシェルジュカウンターなど、入居者にとって便利な機能を備えているエントランスもあります。そこで、エントランスが設けられている意味や防犯設備としての工夫など、エントランスの重要性について紹介します。

エントランスの意味について知りたい

エントランスとは建物の出入り口を指します。複数の出入口がある建物の場合は、正面玄関にあたる場所がエントランスです。一般的には公共施設やホテル、マンションのように、大きな建物の玄関を意味します。戸建ての住宅でも、大きめの邸宅では正面玄関をエントランスと呼ぶ場合があります。エントランスを入ると広いスペースが設けられていることもあり、この空間をエントランスホールやエントランスロビーといいます。エントランスホールにソファや椅子が設置されている場合もあり、住民同士や来客の交流の場として活用されているのです。

訪問者を最初に迎え入れるエントランスは、建物の第一印象を決める「顔」ともいうべき空間です。エントランスの壁や床の素材や内装にこだわっているマンションも多く、床に高級な石材が使われていたり、背が高く重厚な扉を設けていたりします。開口部の広さや天井の高さも、エントランスの印象を左右するポイントです。

また、デザインだけではなく、安全性や利便性も大きな要素です。正面玄関としての機能を果たすには、セキュリティ面でもしっかりとした対策を施す必要があります。住民の安全に直結するエントランスは、部屋の間取りや立地と同じくらい重視したいポイントです。

エントランスの重要性とは

建物の「顔」とも呼べるエントランスには、さまざまな役割があります。ここではエントランスが設けられている理由や機能など、エントランスの重要性について解説します。

マンションのエントランスが広い理由1.コミュニケーションの場

エントランスには来客に対応するための応接スペースや、住民が気軽に利用できるコミュニティスペースなどが設けられている場合もあります。一方で、使い方に明確なルールがないエントランスもあり、役割や活用方法は建物によってさまざまです。たとえば、本や新聞を設置したり、コーヒーを飲めるように設備を整えたりして、大人も子どももくつろげるスペースになっている建物もあります。

ファミリーが多く入居しているマンションでは、時間帯によってコンセプトが変わるエントランスもあります。朝は子どもたちを送り出した親同士の交流スペースに、昼から午後にかけては下校した子どもたちの遊び場として活用されます。夜は仕事を終えて帰宅した大人のために、落ち着いた空間を演出するなど、住民にとって使いやすい空間になるよう工夫されているのです。カフェのように明るくカジュアルな内装のエントランスもあれば、ホテルのように豪華で贅沢な空間を指向したエントランスもあります。

マンションのエントランスが広い理由2.ステイタスやさまざまなサービス

エントランスは共有スペースの他に、もう1つ大切な役割があります。それは、マンションのステイタスを演出するという役割です。エントランスの内装や雰囲気により、訪問者はそのマンションがどの程度高級なのかが分かります。

また、インテリアだけでなく、サービス面を重視しているエントランスもあります。たとえば、エントランスにコンシェルジュが駐在し、来客の対応や取り次ぎをするサービスを行うマンションもあります。また、エントランスに宅配ボックスがあるマンションなら、一人暮らしや共働きの世帯にとって便利です。

クリーニングを依頼できるロッカーが設けられているマンションや出前の食器返却口、不要なチラシや郵便物を処分できるダストボックスなども便利です。大きな荷物を運べる共用台車も役立ちます。屋外との気温差を調節し、ゴミの侵入を防ぐ風除室や、車から荷物や子どもを下ろすときに便利な車寄せなども、エントランスの快適性を左右するポイントです。

マンションに入居するときは、あらかじめエントランスに設置されている設備や施設の配置をチェックしておく必要があります。管理人室の位置や、コンシェルジュが駐在している時間帯も確認しておくと便利です。

エントランスは防犯設備は工夫すべき

エントランスはマンションの出入り口でもあるため、しっかりとした防犯対策が欠かせません。オートロックや防犯カメラ、モニター付きのインターフォンなど、防犯設備が充実している物件は人気があります。部屋の玄関だけではなく、エントランスにもオートロックが設置されているマンションも多くなっています。鍵やカードキー、暗証番号のほか、生体認証や顔認証を導入している場合もあります。さらに、各部屋にディンプルキーのようなピッキングに強い鍵が設置されていれば安心です。エントランスやエレベーターの中に防犯カメラが設置されていれば、防犯性が上がるだけではなく、トラブルが起きたときの証拠にもなります。

また、防犯カメラで訪問者をチェックできるのはもちろん、防犯カメラが設置されていること自体で不審者が近寄りにくくなり、犯罪の抑止力となるのです。ただし、中古のマンションでは防犯カメラやオートロックを導入していない場合もあります。マンションを選ぶ際は、防犯カメラが設置されている場所や台数、オートロックの有無なども確認しておくと安心です。防犯設備について知りたいことがあれば、内見の際やモデルルームを見学する際、担当者に相談すれば詳しい説明を受けられます。

エントランスの意味や役割について知ろう

マンションを選ぶ際は、エントランスの意味や役割を知ったうえで、自分にとって暮らしやすい物件かを見極めることが大切です。また、エントランスを見るときに注目したいのは、内装や設備だけではありません。きちんと管理が行き届いているかも重要なポイントです。照明の電球が切れていたり、床にゴミが溜まっていたりする場合は、管理人や管理会社が対処できていない可能性があります。物件選びに迷ったときや、なかなか良い物件が見つからないときは、賃貸契約の実績が豊富なアエラスグループに相談すると安心です。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
グランデ銀座店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス荻窪店

    • TEL: 03-5335-0262
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都杉並区天沼3-3-7 荻窪駅前第24大京ビル 6階

    店長:町田 渉
    店長:
    町田 渉
    まちだ わたる
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3-36-15 新宿内野ビル 7階

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ
  • ソレイユ池袋店

    • TEL: 03-5911-0023
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区南池袋1-21-7 南池袋一丁目一番地ビル 7階

    店長:花田 新之介
    店長:
    花田 新之介
    はなだ しんのすけ
    店舗詳細へ
  • アエラス駒込店

    • TEL: 03-5319-3322
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区駒込1-42-5 EK駒込ビル 1階・2階

    店長:濱崎 真治
    店長:
    濱崎 真治
    はまさき しんじ
    店舗詳細へ