お部屋探し 2019.02.08

近隣トラブルに発展!原因と適切な対処法を徹底解説!

新居に引っ越したとき、絶対に避けたいのは近隣トラブルです。しかし、どんなきっかけでトラブルが起きるのかわかっていないと、知らぬ間に怒りを買う恐れがあります。この記事では、近隣トラブルの原因から対策、予防策まで解説していきます。

近隣トラブルになる原因とは?

まず「騒音」は高確率でトラブルを招いてしまう原因です。テレビやステレオなど、わかりやすい音ならば誰もが気をつけられます。しかし、水道やお風呂、トイレの音などは本人に自覚はなくても、近隣からすれば騒音になっていることがあります。また、自分では普通だと思っていた話し声が、近所迷惑になっていると反感を抱かれてしまうでしょう。

次に、「ペットの扱い方」もよくある原因です。飼い主には慣れているペットの鳴き声、臭いも、関係のない人からすれば不快に感じがちです。また、ペットを放し飼いにしていると、近隣住宅に迷惑をかけかねません。

本人が気づきにくい原因として、「タバコ」も挙げられます。窓際やベランダでタバコを吸っているとき、煙が隣家に流れていくことがあります。度が過ぎるとトラブルに発展するでしょう。そのほか、ポイ捨てや歩きタバコも近所で悪評を招くマナー違反です。さらに、引っ越してすぐの期間は「ゴミ出し」「共用施設の使用方法」といった地域のルールにつまずきがちです。わからないまま放置していると協調性がないと思われ、ますます近隣住民から孤立していきます。

そのほか、つい近隣住民に「挨拶を忘れてしまった」ときも、裏で悪い噂を流される可能性があります。特に、地域で幅を利かせている人を敵に回すと、近隣全体から冷たくされることも珍しくありません。

迷惑をかける範囲が広いため、注意したいのが「車・駐車場の利用」です。深夜帯でも車に乗ったり、よその駐車スペースに車を停めたりしていると、周囲のストレスはたまっていきます。人間関係が修復不可能にならないよう、早い段階で自分の行動を見直すようにしましょう。

近隣トラブルに遭ったときの対処法

どんなに本人が気をつけていたつもりでも、近隣トラブルに遭うことはあります。以下、近隣トラブルへの対処法を2種類、紹介します。

管理会社などに相談をする

嫌がらせをされたり、悪い噂を流されたりするまで、近隣トラブルがエスカレートしたなら個人の力では手に負えません。しかるべき相手に相談するのが得策です。まずは、管理会社に事情を話してみましょう。すべての管理会社が対応してくれるわけではないものの、場合によっては力になってくれます。近隣住民との間を仲裁してくれるようなら、トラブルは解決に向かうでしょう。

また、自治体や役所に設けられた生活課窓口でも、近隣トラブルは取り扱っています。そのかわり、こうした窓口は積極的に解決へと尽力してくれはしません。過去の事例などを参考に助言をくれる程度なので、期待しすぎるのは禁物です。

そのほか、管理組合の理事会、自治会にもあたってみましょう。近隣の平穏を保つため、こうした地元の組織が動いてくれることもあります。ただし、逆に理事会や自治会が敵になってしまっているときは、相談してもあまり意味がないでしょう。トラブルの相手を踏まえて、相談相手を選ぶことが大切です。

警察や弁護士に相談する

いっそ、警察や弁護士に相談するのもひとつの方法です。近隣トラブルによって明らかな被害を受けている場合、警察は具体的な措置を施してくれます。また、事件を記録に留めておくためにも警察を頼る価値はあります。しかし、警察を動かすには事件性を証明できなくてはいけません。目に見える被害がなかったり、加害者を特定できなかったりすると、警察は力になってくれません。それでも、警察専用電話なら話を聞いてくれますし、法律に沿ったアドバイスももらえます。

そして、近隣住民との主張が食い違い、議論が平行線を辿るようならば訴訟も検討しましょう。このときは、弁護士に依頼するのが効果的です。法律面のサポートをしてくれるだけでなく、精神的に不安な状態で心強い相談相手になってくれます。

近隣トラブルを防ぐ方法は?

引っ越しではトラブルなく、平和に暮らせるのが一番です。近隣トラブルを未然に防ぐにはまず、「物件選び」を徹底しましょう。家賃や売値が不自然に安い物件には事情があるケースが少なくありません。事前に過去のトラブル、現在進行形のトラブルが起こっていないかをチェックするのが無難です。また、物件のスペックもトラブル回避を左右します。たとえば、防音性の低い物件だと、いくら気をつかっても騒音問題を起こしやすいといえます。

さらに、近隣住民のマナーも調べておきましょう。ゴミ捨て場、公園などの共用施設を見れば、どんな人間が住んでいるのかおおよその見当がつきます。共用施設が汚い地域では、住民のマナーが悪く、ストレスになる可能性があります。逆に、きれいに使われている地域では自分がマナー違反を犯さないよう、ルールを細かく確認しなければいけません。

そして、引っ越しをする前に近隣住民への挨拶を欠かさないようにしましょう。「移ってきてから挨拶をすればいい」という意識でいると、人によっては失礼だと感じます。また、挨拶のタイミングを逃すと、なかなか声をかけづらくなります。引っ越しでは最初の印象が肝心だといえるでしょう。

これらの対策を踏まえて、新居では近隣住民との人間関係を丁寧に築いていくようにします。自ら心を閉ざしてしまうと、以前からの住民に敵意が芽生えてしまいます。愛想よく、最低限のコミュニケーションを欠かさないことが大切です。

トラブルを未然に防ぐのがベスト!

近隣トラブルは起こってしまってから対処しても、遅すぎる場合がほとんどです。トラブルが一旦は収まったとしても、近隣住民との間にしこりは残ります。また、誰かとの関係がこじれてしまうと、派生してどんどん地域から孤立する危険も出てきます。近隣トラブルは「そもそも起こさない」ことが大前提です。上の段落で紹介したように、物件選びから慎重になって平和に暮らせる地域へと引っ越しましょう。そして、日常的に近隣住民と良好な関係を築いていけば、厄介なトラブルを遠ざけられます。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス練馬店

    • TEL: 03-5912-0620
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都練馬区練馬1-2-8 若葉ビル 6階

    店長:本橋 一陽
    店長:
    本橋 一陽
    もとはし かずひ
    店舗詳細へ
  • アエラス王子店

    • TEL: 03-5902-9100
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区王子1-5-12 王子明和ビル 1階・2階・3階

    店長:岡嵜 正恭
    店長:
    岡嵜 正恭
    おかざき まさたか
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2-13-12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス荻窪店

    • TEL: 03-5335-0262
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都杉並区天沼3-3-7 荻窪駅前第24大京ビル 6階

    店長:清水 将也
    店長:
    清水 将也
    しみず まさや
    店舗詳細へ
  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3-27-11 JCビル 1階

    店長:本村 宣博
    店長:
    本村 宣博
    もとむら のぶひろ
    店舗詳細へ