お部屋探し 2019.03.14

乗り換えも視野に入れて!引越しに伴うインターネットの移転手続き

普段の生活の中で、もはや欠かせない存在となったインターネット。引越しが決まったら、新しい家でもこれまでと同じようにインターネットを使うために、あらかじめ移転手続きをしておく必要があります。しかし、引越し先の物件によっては同じインターネット回線やプロバイダが利用できない場合もあります。そこで、引越しをするときのインターネット移転手続きの注意点について、乗り換えや新規契約するケースも含めて解説していきます。

ケース別!インターネットの移転手続き

引越し先でスムーズにインターネットを使えるようにするためのインターネットの移転手続きについて、ケース別で解説していきます。

継続利用する場合

引越し先が決まったら、新居でこれまでと同じインターネットが利用できるかどうか確認が必要です。同じように使えるという場合は、引越し日が決まったらなるべく早めにインターネット回線業者とプロバイダへ引越し手続きの連絡をしておくようにしましょう。そうすれば、引越し後もスムーズにインターネットが使えるようになります。業者によってはホームページから手続きを行えるところもあります。

新しい住まいの住所によっては、回線業者やプロバイダのサービスが対応していない地域もあるので注意してください。このような場合は、いままでの業者との契約解除の手続きを行なって、対応している他の業者と新たに契約を行う必要があります。

解約する場合

引越し先が「インターネット完備」の物件だったり、いままで使用していた業者がサービス提供外の地域だったりする場合は、解約の手続きが必要です。有線のインターネットを使用している場合は、回線業者とプロバイダの両方の手続きを必ず行うようにしましょう。解約手続きの方法は会社によって異なります。契約内容によっては、解約時に違約金が必要となるケースもあります。手続きの際には、違約金がどのくらいになるのかも合わせて確認しておきましょう。月の途中で解約する場合は、その月の利用料が日割りになるのかどうかも、確認しましょう。

解約の手続きを行っても実際に利用停止となるまで時間がかかる場合もあります。また、使用していた機器の返却などが必要になる場合は、郵送に時間がかかることもありますので、引越し日が決まったら早めに連絡をするようにしましょう。

新規契約する場合

引越し先でインターネットを使用するためには、インターネット回線が必要です。物件によってはすでになんらかのインターネット回線が引いてあるところもあります。しかし、回線が引かれていない物件の場合は、新規に回線業者と契約をして回線を引いてもらう必要があります。インターネット回線には、光回線やADSL、ケーブルテレビ(CATV)を利用するのが一般的です。新居でどのような回線が利用できるのか、どこの回線業者がサービスを提供しているのかしっかり調べてから契約を行うようにしましょう。

回線を引いてもらったら、プロバイダで利用手続きを行います。プロバイダとは、インターネット回線を介して実際にデータをインターネットに流す役割を担ってくれるサービスです。回線業者によって、どのプロバイダを利用できるかが決まっている場合もあります。また、回線とプロバイダのサービスが一緒になっている回線業者もあります。プロバイダとの契約方法は、各会社によって異なりますのでホームページなどで確認してみてください。

契約手続きを行った後は、インターネットを利用できるようになるまでに通常1週間から1カ月かかります。引越しシーズンである3月から4月にかけては、工事が混み合ってそれよりもさらに日数がかかる場合もありますので、手続きは早めにしておきましょう。

Wi-Fiも住所変更の手続きが必要!

インターネット回線を必要としないWi-Fiを利用している場合でも、引越しの際は住所変更の手続きが必要です。「ルーターをそのまま持ち運んだら使えた」というケースもあるようですが、契約している会社に連絡して必ず手続きを行うようにしましょう。モバイルWi-Fiを利用している場合も、特に工事の必要はなく持ち運べばそのまま利用できますが、住所変更の手続きは必要です。

また、Wi-Fiは事業者の電波が届かない場所では使えません。新居がWi-Fiの提供エリア外だった場合には使えなくなってしまうので注意が必要です。その場合は、エリアに対応している別の会社か有線のインターネットを利用するための契約を検討してみてください。

継続?乗り換え?それぞれ向いているケース

引越し後もいままでのインターネット契約を継続するのがよいか、それとも他の業者に乗り換えるのがよいかは、場合によります。このあとは、どんな人がそれぞれのケースに向いているのかを紹介していきます。

継続が良いケース

すでに使っているインターネットの業者が転居先でも同様に使用できる場合は、住所変更の手続きだけで使い続けることができます。業者を乗り換えるとなると解約や新規契約の手続きが必要となりますから、そういった手間を省きたい場合には契約を継続した方がよいでしょう。ただし、同じ回線を使用できても地域によって通信速度が変わってしまう可能性もありますので注意してください。転居先でのサービス内容をよく確認しましょう。使用中の回線が引越し先では対応していない場合は、乗り換えが必要になります。

乗り換えが良いケース

乗り換え時の手続きが多少面倒でも、「少しでもお得になるのならその方がいい」という人は、インターネットの業者の乗り換えを検討してみてください。乗り換えで新規の契約をするときには、キャッシュバックがあったり一定の期間だけ利用料が割引になったりするキャンペーンを展開している業者が多くあります。引越しのタイミングでこのようなキャンペーンを行なっている業者がないか、チェックしてみましょう。

ただし、乗り換え時にはもともと使っていた回線の解約にともなって、回線撤去費用や違約金が発生する場合もあります。お得なキャンペーンを利用しても逆に高くついてしまうこともあるので、実際にどの程度の費用が必要になるのかよく確認してから手続きを行いましょう。

引越しが決まったら早めにインターネット移転手続きを

引越しでインターネットの移転手続きをする際には、手続きを行ってから利用停止や開始するまでに日数がかかる場合があります。新居でもスムーズにインターネットを利用できるようにするために、引越しの日程が具体的になった段階で早めに手続きを行うようにしましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス板橋店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営44店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス三鷹店

    • TEL: 0422-50-0693
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都武蔵野市中町1-13-2 村越ビル 4階

    店長:江頭 晋介
    店長:
    江頭 晋介
    えとう しんすけ
    店舗詳細へ
  • アエラス新小岩店

    • TEL: 03-5663-7533
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都葛飾区新小岩1-46-3 東栄ビル 6階

    店長:馬渕 拓哉
    店長:
    馬渕 拓哉
    まぶち たくや
    店舗詳細へ
  • ソレイユ高田馬場店

    • TEL: 03-5337-3777
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区高田馬場3-2-5 ANビル 8階

    店長:岩橋 一磨
    店長:
    岩橋 一磨
    いわはし かずま
    店舗詳細へ
  • アエラス駒沢大学店

    • TEL: 03-5779-3560
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都世田谷区駒沢1-5-14 玉川ビルⅡ 4階

    店長:大庭 英行
    店長:
    大庭 英行
    おおば ひでゆき
    店舗詳細へ
  • アエラス柏店

    • TEL: 047-141-8131
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県柏市旭町1-1-1 K&Kビル 5階

    店長:望月 裕貴
    店長:
    望月 裕貴
    もちづき ゆうき
    店舗詳細へ