お部屋探し 2019.03.15

狭いキッチンもスッキリ変身!ディアウォールの活用術

賃貸に住んでいるとよくある悩みの一つが、キッチンの収納です。ただでさえ狭いキッチンなのに、物が溢れてゴチャゴチャしている、どこに何があるか分からないなど、キッチンスペースに関する悩みは尽きません。きれいに収納してキッチン周りをスッキリさせたい人や、物を整理して、かつ少しでもおしゃれな空間にしたいと思っている人のために、キッチンを劇的に変化させるディアウォールの活用術について紹介します。ディアウォールとは何なのか、どのように活用できるのかについて、学んでいきましょう。

ディアウォールって何?どこで買えるの?

ディアウォールって何なのか、知っていますか?まずはディアウォールがどういうものなのか、そしてどこで購入できるのかについて、見ていきましょう。

ディアウォールとは?

ディアウォールとは、床や壁、天井などを傷つけることなく部屋に柱を作ることができるアイテムです。2×4材や2×6材などの木材の両端に取り付けて上下に突っ張ることで、工具も脚立も使わず、誰でも簡単に壁面収納や飾り棚などを作ることができます。室内を傷つけず、狭いスペースでも簡単に設置できるので、賃貸の部屋でも気軽に使えると人気です。

購入の仕方

ディアウォールが購入できるのは、ホームセンターか通販です。ディアウォールは木材の両側に取り付けるものなので、2個で1セットとして販売されています。ネット通販で購入する方がホームセンターよりも安く手に入る場合があるので、費用を抑えたい場合はネット通販がおすすめです。また、2×4材や2×6材もホームセンターで購入できます。お店によっては希望のサイズにカットしてもらえるので、購入の前に設置したい場所の寸法を測っておきましょう。

キッチンにぴったり!ディアウォールのメリット

ディアウォールは、キッチンを整理するにはぴったりのアイテムです。ここでは、ディアウォールを使うことによってどんなメリットがあるのかを解説していきます。

ゴチャゴチャを整理できる

キッチンには、調理器具や調味料など料理に必要な細かいものがたくさん置いてあり、周囲がゴチャゴチャと乱雑になりがちです。自在にサイズを調整できるディアウォールは狭いスペースにも簡単に設置ができるので、キッチンの収納にはぴったりと言えます。高さの違う複数の棚や、おたまや鍋などがかけられるようなフックを設置することで、細かいものから大きなものまでなんでも収納できるのが魅力です。

また、材質が木材というのもディアウォールのいいところ。キッチンに木材の収納スペースができることで、無機質だった空間に木のぬくもりが生まれます。キッチンスペースのおしゃれ度もグッと上がること間違いなしです。

デッドスペースが活用できる

一人暮らしや恋人同士などで借りている賃貸のキッチンは、比較的スペースが狭い場合が多々あります。そのため、あまりたくさんの物を置くことができないのが悩みどころです。しかし、シンクの周りやコンロ脇など、実はキッチンには意外とデッドスペースがたくさんあります。これらのデッドスペースをうまく活用してディアウォールを設置すれば、十分な収納スペースが確保できるのです。

キッチンでのディアウォール活用術

ちょっと一工夫加えたり、うまくアレンジしたりすることで、ディアウォールはさまざまな方法で活用することができます。キッチンをあっという間におしゃれな空間に変える、ディアウォールの活用術をいくつか紹介します。

ワンルームキッチンに取り付ける

一人暮らしに多いワンルームのキッチンは、一口コンロで狭いケースが多く見られます。それでもスペースをうまく利用すれば、すっきりと清潔感のある空間に変えることができるのです。どのように変化させられるのか、活用術をいくつか紹介します。

  • シンク回りを収納スペースに

水道の背後の壁は活用が難しそうに見えますが、ディアウォールと2×4材で収納棚を作ることができます。一人暮らしならキッチンは特に狭いので、こういったスペースも無駄にせず活用しましょう。水回りなので、水分の飛び散りには注意が必要です。調味料やスパイス類はなるべく水がかからない上の段へ、また、水に触れさせたくない物を置く場合は目隠しのカーテンなどをかけることをおすすめします。

  • コンロ回りは調味料置き場に最適

同じく活用が難しいと思われがちなコンロ回りも、ディアウォールと2×4材なら収納スペースが簡単に作れます。特に、料理の際に必要な調味料やスパイスの置き場としては最適です。すぐに手が届く位置なので、料理の時間短縮にもなります。ただし、火を使うコンロと隣接しているので、火が移るようなものは置かないようにしましょう。また、目隠し用のカーテンも火が移る可能性があるので、コンロ回りでの使用はNGです。

コンロ回りのもう一つの使い方として、調理器具用の収納スペースを作る方法もあります。下段は棚を、上段はフライパンや調理器具を引っ掛けられるフックを設置すれば、スマートな収納が可能です。ただし、鍋などの重量のあるものをかける場合は強度に気をつけましょう。棚板はネジでしっかりと固定する必要があります。柱に使う2×4材を実際のサイズより少し長めにすると、天井と床に対して突っ張り具合が強く頑丈になります。

  • キッチンスペース全体を活用した吊り下げ収納柱

シンクやコンロ横の壁や、キッチンスペース全体を使ってキッチンの幅に合わせた吊り下げ収納柱を作ると、さらに空間を有効活用できます。棚を設置しなくても、柱に直接物を引っ掛けたり、柱と柱の間に木材を渡らせてそこに物を吊るしたりすることができるのです。かわいいカゴを引っ掛けてみたり、観葉植物を吊るしたりすることで、キッチンのオシャレ感はグッと上がるでしょう。

パントリー代わりに

ディアウォールと2×4材を使えば、パントリーも作れてしまいます。キッチンのそばの壁一面を使って大きな棚を作れば、買いだめした食料品や、普段使う頻度の少ない調理器具などを収納しておくのにぴったりです。これで、食料保管用の収納にはもう困りません。こういう大きな棚が一つあれば、狭い部屋でもうまく整理して清潔感が保てるのでおすすめです。

ディアウォールでキレイなおしゃれキッチンが実現!

ディアウォールは、一見活用するのが難しそうな狭いスペースから広さのある大きなスペースまで、どんな場所でも収納場所に変えてしまうことができます。うまくアレンジして使えば無駄な空間を有効活用できるうえに、部屋のオシャレ感も格段に増すはずです。諦めていた狭いキッチンも見違えるほどきれいに変えられるので、上手に活用しましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス板橋店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営44店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス大山店

    • TEL: 03-5964-5586
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都板橋区大山町31‐2 松長ビル 3階

    店長:清水 将也
    店長:
    清水 将也
    しみず まさや
    店舗詳細へ
  • アエラス南浦和店

    • TEL: 048-811-1055
    • 営業時間: 10:00~19:00

    埼玉県さいたま市南区南浦和2-35-8 新和コーポ 1階

    店長:山内 健
    店長:
    山内 健
    やまうち たけし
    店舗詳細へ
  • アエラス蒲田店

    • TEL: 03-5714-0541
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都大田区西蒲田7-48-8 ルミエール光 3階

    店長:副田 勝
    店長:
    副田 勝
    そえだ まさる
    店舗詳細へ
  • ソレイユ川口店

    • TEL: 048-250-0588
    • 営業時間: 10:00~19:00

    埼玉県川口市栄町3-8-4 イソベビル 2階

    店長:山野 潤
    店長:
    山野 潤
    やまの じゅん
    店舗詳細へ
  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3-36-15 新宿内野ビル 7階

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ