カーテンは気分に合わせて!色彩コーディネートで家族も喜ぶ空間に

カーテンはインテリアの中でも大きな面積を占めるアイテムです。色彩は人の心理にもさまざまな影響を及ぼすため、部屋全体のバランスを考慮しながらコーディネートしましょう。

コーディネートは色彩バランスが大切

部屋のインテリアコーディネートを行う際には、部屋全体の色彩バランスや相性が大切です。部屋全体のインテリアコーディネートを始める前に、部屋は大きく3つのカラーで構成されていることを理解しましょう。

1つ目はベースカラーです。文字通り部屋のベースとなる色彩のことで、壁紙や天井、床の色を指します。2つ目はメインカラーです。その部屋のメインとなる色彩で、家具やカーテンなど、自分の好みを反映したい色と考えても良いでしょう。3つ目はアクセントカラーです。部屋全体を引き締めるような差し色であり、クッションのような小物に反映させます。

カーテンは部屋のメインカラーであり、部屋の雰囲気や印象を決める重要な要素です。演出したい部屋の雰囲気や季節に合わせて付け替えるのも楽しいでしょう。

ホワイト、ベージュ、ブラウンはナチュラル

部屋全体をナチュラルな雰囲気にしたい場合、カーテンはホワイトやベージュ、ブラウン系が良いでしょう。

ホワイトといっても漂白したようなホワイトでは印象が強くなりすぎますので、ナチュラルテイストにしたい場合にはオフホワイトがおすすめです。ベージュの場合、淡い色を選べば明るい雰囲気が、濃い色を選べば落ち着いた雰囲気が演出できます。ブラウンは落ち着いた穏やかさがありますが、チョコレートカラーを選べばナチュラルさを残しながらもモダンな雰囲気にコーディネートすることもできるでしょう。

また、メインカラーやアクセントカラーをより強調したい場合にも、ホワイトやベージュのカーテンはおすすめです。カーテンの色をあえて天井や壁紙と近い色にすることで、カーテンが脇役に徹するため、メイン・アクセントとなる色彩がより映えるでしょう。

ブルーやグリーンは爽やかさや清潔感

部屋を落ち着いた感じにしたい場合や、清潔感のある爽やかな雰囲気にしたい場合にはブルーやグリーンのカーテンがおすすめです。ネイビーやモスグリーンのような濃い色彩なら落ち着いた雰囲気に、アクアブルーやミントカラーのような明るい色彩なら爽やかで清潔感のあるコーディネートになるでしょう。

また、ブルーやグリーンの色彩は、暑い夏に見た目が涼しいという点もメリットです。また、ブルーやグリーンという色彩は心理学的にも人の心を落ち着かせたり、安心させたりする作用があります。夜は落ち着いてぐっすり眠りたいという場合、寝室にはブルーやグリーンのカーテンを用いると良いでしょう。

しかし、気分が落ち込みがちな人の場合、ブルー色のカーテンでは余計に落ち込んでしまう可能性もあります。グリーンのカーテンにするか、部屋にイエローやオレンジ、ピンクなどの明るい色彩をコーディネートすることでバランスをとりましょう。

イエロー、オレンジ、レッドはにぎやか

明るく元気なイメージのあるイエローやオレンジ、レッドの色彩をカーテンに用いると、部屋もぱっと明るくにぎやかになります。

クリーム色やピンク色などの淡い色彩をコーディネートに用いれば、明るくも穏やかな印象の部屋になるでしょう。ビビットな色や濃い色をコーディネートすると、明るくはつらつとした印象になります。ロゼカラーや山吹色、レンガ色などの落ち着いたトーンの色を選べば、ほっとするあたたかさを感じられるのではないでしょうか。

ただし、夏には少々暑く感じてしまう色彩です。夏場は淡い色に切り替えるか、他の色に変更したほうが良いでしょう。快適な部屋づくりのためにも、季節に合わせたコーディネートをすることは大切です。

なお、ピンク色のカーテンは女性の部屋に使うものと考えている人もいるかもしれません。しかし、淡いピンクの落ち着いた温かさは気持ちを和ませてくれるため、家族の集まるリビングなどにおすすめの色彩です。

ブラック、グレーはスタイリッシュに

ブラックやグレーといったモノトーンの色彩をカーテンに用いることで、部屋をクールでスタイリッシュな印象にコーディネートしやすくなります。淡いグレーなら落ち着いた印象ながらも部屋を明るくしてくれるでしょう。

また、グレーはどのような色とも合わせやすいニュートラルな色彩ですので、色に悩んだらひとまずグレーにしておけば他のインテリアとの相性も安心です。濃いグレーやブラックなら大人の落ち着きを演出してくれるでしょう。

ただし、重厚感のある色彩のため、部屋全体のコーディネートにや、カーテンのサイズよっては重苦しい雰囲気になりかねません。淡いグレーが初心者も安心な色彩であるのに対し、濃いグレーやブラックは絶妙な色彩センスを要求される上級者カラーといっても良いでしょう。

まとめ

同じ色彩のカーテンでも、色彩の濃淡によって与える印象は異なります。誰が主に使う部屋なのか、どんな雰囲気の部屋にしたいのかによって、カーテンをコーディネートすることがおすすめです。また、季節や気分に合わせて色彩を変更するのも楽しいでしょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス十条店

この記事を書いたライター

齋藤直人

あわせて読みたい賃貸情報記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営43店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス竹ノ塚店

    • TEL: 03-5831-8446
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都足立区竹の塚6丁目9-2 リバティハイツ駅前 1階

    店長:鍋谷 佑介
    店長:
    鍋谷 佑介
    なべや ゆうすけ
    店舗詳細へ
  • アエラス巣鴨店

    • TEL: 03-5980-6233
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区巣鴨2丁目5-4 巣鴨会館ビル 3階

    店長:清水 将也
    店長:
    清水 将也
    しみず まさや
    店舗詳細へ
  • アエラス船橋店

    • TEL: 047-411-0090
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県船橋市本町5丁目3-3 大野ビル 3階A

    店長:望月 裕貴
    店長:
    望月 裕貴
    もちづき ゆうき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3丁目27-11 ひばりヶ丘南館 1階

    店長:本村 宣博
    店長:
    本村 宣博
    もとむら のぶひろ
    店舗詳細へ