お部屋探し 2019.05.03

吸音材に防音効果はあるの?どんな使い方をするのが効果的?

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいると、気になることは生活や趣味などで発生する「音」ではないでしょうか。上の部屋や隣の部屋から聞こえてくる音も気になりますが、自分が出している音が下の部屋や隣の部屋に漏れていないかも気になるものです。そんなときに必要となってくるのは、防音に気をつかうということです。ここでは、吸音材には防音効果があるのか、そして十分な効果を得るにはどうやって使用するべきなのかを紹介します。

吸音材といわれるもの

生活のなかで気になる雑音や衝撃音。そんな騒音をカットする効果が期待できる「吸音材」には、どのようなものがあるのでしょうか。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

軽くて扱いやすいグラスウール

グラスウールは、ガラスを綿状の細かい繊維にしたものです。その細かい繊維が複雑にからみ合い、空気の層ができることにより吸音性が見こめます。そして、この空気の層は吸音性だけではなく、断熱性や不燃性を高める効果があるものです。そのため、グラスウールは軽くて扱いやすいので、断熱材と吸音材を兼ねて部屋と部屋の間の壁として使用されています。

また、中音域から高音域までの吸音効果が優れているため、反響が気になる場所へも使用可能です。グラスウールは石膏シートや遮音シートなどとの組み合わせにより、高い防音効果を発揮します。

不燃性の吸音材ロックウール

ロックウールは、天然の鉱物を高温で溶解し、それを遠心力などで吹き飛ばして細かく繊維状にしたものです。その繊維が綿あめのように絡み合い、空気の層ができることにより、吸音性を高めています。そして、防火性・耐火性にも優れているため、昭和初期から建物の耐火材などとして使われています。また、用途などからアスベストと間違われることもありますが、ロックウールはまったくの別物です。吸音材としての特徴は、低周波から高周波までの幅広い音域に対応します。

手芸用でおなじみのフェルト

羊毛が有名ですが、フェルトは獣の毛を圧縮し、布状にしたものです。羊毛以外にも、ポリエステルや合繊反毛ニードルなど、化学繊維を材料としたフェルトもあります。フェルトを吸音材として利用する場合、吸音効果を高めるには繊維を細かく密集させることです。特徴としては、高周波音域での吸音効果に優れ、音の振動・反響を吸収します。

腐りにくい木毛セメント板

木毛セメント板は、リボン状に細長く切った木材の繊維と、セメントペーストを圧縮し成型したものです。古くから燃えない建材として知られ、ヨーロッパでは100年以上の歴史をもっています。また、建材としての特徴は腐りにくく、シロアリにも強いということです。吸音材としては、残響を消す効果があるので、コンサートホールなどでも利用されています。

音はどうやって伝わるの?

上の部屋や隣の部屋など、離れている場所の音でも気になってしまうのは、音が伝わって聞えてくるためです。では、音はどのようにして伝わるのでしょうか。

空気の中を進む空気伝播音

空気伝播音とは、空気の振動により伝達される音です。人の声や楽器の音など、人間の耳に入ってくる音は空気伝播音となります。例えば、トランペットの音は、空気の振動により音が耳に入ってきますので、ほとんどが空気伝播音です。音源から離れると音は小さくなりますが、最終的に人の耳に入ってくる音は空気伝播音ということです。

物の中を通る固体伝播音

固体伝播音とは、壁や窓ガラスなどの、固体を振動させながら伝達される音です。例えば、糸電話ではコップ本体が振動すると、その振動が糸を振動させ音を伝達させます。その音が、固体伝播音というわけです。前途で楽器の音は空気伝播音と紹介しましたが、ピアノの音は空気伝播音だけではなく、床から伝わる固体伝播音も多く聞えます。また、排水音や設備機器が発する音も、振動させながら伝達するので固体伝播音となります。

防音に必要な遮音・吸音・防振の関係

防音には、遮音・吸音・防振の3つが必要です。ここでは、それぞれがどのように関係しているのかを解説します。

空気伝播音を跳ね返す遮音材

遮音材は、空気伝播音を跳ね返し室内の音を外に漏らさず、そして外の音を防ぐ働きをするものです。これは、空気伝播音が振動して、固体伝播音になる前に音を跳ね返すことで遮断しています。しかし、遮音だけ考えると、室内で跳ね返った音が響きわたってしまうだけです。そこで、吸音と組み合わせる必要がでてきます。質量が重い物質である鉛やコンクリートなどが、空気伝播音の遮音性を高める効果が期待できるものです。

跳ね返った音を吸収する吸音材

吸音材は、室内で発生する音の反射を抑え、音を外に逃がす働きをするものです。音を外に逃がすだけなので、吸音材だけでは室内に不自然なほど音の反響が無くなってしまいます。また、音を逃がす吸音材だけでは防音効果があるとはいえません。防音効果をだすためには、遮音材と組み合わせることにより、音の反響を調整する必要があります。

固体伝播音を遮断する防振材

防振材には、固体伝播音が、壁・床・天井などを伝わるのを遮断する働きがあります。集合住宅で音のトラブルになりがちなのが、階段や床を歩く音です。こういったときに、床に敷く防音のゴムマットなどが、防振材と呼ばれているものです。他にも、音が発生するものに直接貼りつけることでも効果が期待できます。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

吸音材を使用するときの注意点

吸音材は、多く使えば使うほど、防音効果が期待できるものなのでしょうか。ここでは、使用するときに注意すべきポイントを紹介します。

湿気も含みやすい

吸音材には多くの空気層があるので、湿気が多いと空気層が水分を吸収しやすくなってしまいます。空気層が水分を多く含むと問題になることが、吸音材の重量が増え防音効果が薄れてしまうということです。そして、湿気を含まないようにシートなどで吸音材を養生してしまうと、吸音性能が発揮されなくなります。部屋の湿度調整には注意するようにしましょう。

貼り過ぎは逆効果

吸音材の使用量は、少ないと残響が残りすぎ、多いと不自然なまでに反射音が無くなってしまいます。吸音材は、どれくらい使うかの匙加減が重要となります。

音源に対してどこに貼るか

部屋で音楽などを楽しむ趣味がある人は、吸音材の貼る位置を音源によって考える必要があります。吸音材は、音を反響させたり、逃がしたりする効果があるものです。そのため、音が聞こえる正面に貼るのと、両サイドや後ろ側に貼るのとでは、音が違って聞こえてしまいます。どれくらい吸音したいかにより、貼る位置や量を調整するようにしましょう。

家具や人間も吸音する

家具や人間によっても、部屋の吸音効果は変わるものです。建物が鉄筋コンクリートの部屋では、音は響きやすいのですが、家具や人間が入ると音を吸収し響きにくくなります。あらかじめ、家具や人間が入る部屋、ということを計算した吸音材配置を考慮しましょう。

両面テープでははがれやすい

吸音材は、繊維質の柔らかい材質のものが多いため、表面には凹凸があります。そのため、吸音材を両面テープで壁などに固定しようとしても、はがれやすくなってしまいます。上手く固定するコツは、壁にマスキングテープを貼り、その上にブチルテープを貼るということです。また、固定するなら、ホットボンドのほうが使いやすいですが、賃貸物件などでは使用できませんので注意が必要です。

吸音材は材質以外も考慮して選ぼう

正しく防音するためには、吸音材を使うだけではなく遮音材との組み合わせが必要です。また、材質にも考慮が必要ですが、貼る量や場所も考える必要があります。もし吸音材の取り扱いに不安を感じるなら、専門分野の会社などに相談してみるのも1つの方法です。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス葛西店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営59店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス船橋店

    • TEL: 047-411-0090
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県船橋市本町5丁目3−3 大野ビル 3階A号室

    店長:壇 直也
    店長:
    壇 直也
    だん なおや
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2丁目13−12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5丁目66−4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ
  • アエラス錦糸町店

    • TEL: 03-5637-1155
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都墨田区錦糸3丁目4−10 東越ビル 6階

    店長:高原 大侑
    店長:
    高原 大侑
    たかはら だいゆう
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27−10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ