お部屋探し 2019.05.15

SLDKってどんな間取りなの?間取り図のSの意味とは

物件探しの際に必要不可欠な間取り図にはさまざまなアルファベットが使われています。中でも、ときどき見かける「S」というアルファベットは「サービスルーム」を略したものですが、サービスルームといわれてもいまいちピンとこない人も多いはずです。サービスルームとはどのような部屋を指すのでしょうか。そこでこの記事では、一般的な居室とサービスルームの違いやサービスルームの特徴、また、その活用方法について紹介します。

間取り図のアルファベットの意味は?

物件探しをするときには、まず、間取り図のアルファベットの意味を把握することから始めましょう。はじめに、多くの間取り図に載っている「LDK」は、「リビング・ダイニング・キッチン」の意味です。リビングと呼ばれる居間と、食事をする場所であるダイニング、そしてキッチンがつながっている空間を指します。ですから、「DK」の場合は、「ダイニングキッチン」となり、食事スペースとキッチンがあり、リビングの無い部屋ということが間取り図からわかります。

つぎに、「UB」は「ユニットバス」の意味をもつアルファベットです。ユニットバスと聞くと、トイレとお風呂が同じ空間にある浴室タイプを想像する人も多いですが、実際は、壁と天井と床が一体化している浴室のことです。なお、洗面所とお風呂が一緒になっているタイプは「2点ユニットバス」といい、洗面所とお風呂、さらにトイレが一緒になっているタイプは「3点ユニットバス」といいます。

そして、「WC」は「水洗式トイレ」のことで、物件によってはトイレを略して「T」と記載されていることもあります。他にも、クローゼットの意味をもつ「CL」や、広々としたウォークインクローゼットを意味する「WIC」などがあるので覚えておくと間取りをチェックするときに便利です。一方、間取り図の中には、「S」や「SR」というアルファベットが記載されたものもあります。これは「サービスルーム」を意味します。サービスルームというと馴染みがない言葉ですが、いわゆる納戸のことです。

Sはどんな部屋なのか?

一般的な居室と、納戸とされるサービスルームの違いを知るには、まず「居室」について知る必要があります。住宅において部屋が「居室」として定義されるには、採光や換気などいくつかの条件をクリアしなければなりません。この採光や換気の条件を満たしておらず、居室と認められない部屋のことを「サービスルーム」といいます。

なお、居室の定義に部屋の広さは関係ないので、サービスルームの広さは物件によって異なります。そのため、サービスルームは他の居室と変わらない広々とした空間をもつものから、「WIC」(ウォークインクローゼット)や納戸のような狭い空間のものまでさまざまです。大半のサービスルームは採光が十分でない、窓がない部屋が多いことが特徴として挙げられます。

サービスルームの特徴

間取り図に「S」と記載されていても、部屋に窓がある場合もあるので「サービスルームは窓がないから納戸扱いなのでは?」と混乱する人もいるはずです。この場合は、窓はあるものの建物の陰になるなどして十分な採光が期待できない部屋になります。ですから、窓があったり部屋が広かったりしてもサービスルームの扱いとなるため、居室として使うのには必要不可欠なコンセントやテレビアンテナの差込口がない部屋も少なくありません。

一方、サービスルームは居室の1つとして数えないので、部屋の数は同じでも居室数は少なく計算されます。たとえば、3つの居室+リビング・ダイニング・キッチンがある物件は「3LDK」ですが、その中の1つの部屋が居室としての条件を満たしていない場合、2つの居室+サービスルーム+リビング・ダイニング・キッチンの扱いで「2SLDK」です。そのため、同じ広さの物件でも価格が安くなる傾向があり、これはサービスルームの最大のメリットといえます。サービスルームのある物件を検討するには、サービスルームがもつメリットとデメリットをしっかり理解しておくことが大切です。

サービスルームの活用法

居室と認められないサービスルームは、デメリットが多いように見えます。しかし、サービスルームは納戸として利用する方法以外にも、部屋の特性を生かすことができれば工夫次第でいろいろな用途に利用可能です。

たとえば、十分な採光が得られない点に注目し、プロジェクターを使用した「シアタールーム」や「プラネタリウム」に利用する方法があります。一般的な居室では、遮光カーテンを使っても日中の部屋を真っ暗にすることは難しいものです。一方、採光が不十分なサービスルームなら、たとえ窓があったとしても遮光カーテンさえあれば部屋を真っ暗にすることができます。同様の理由で、カーテンから漏れる朝の光が気になって目が覚めてしまう人や、夜勤の仕事をしていて日中寝ることが多い人は、サービスルームを「寝室」として使えば部屋が暗いのでぐっすり眠れるはずです。

また、本をたくさん所有している人は「書庫」にするのもよい活用方法です。本は、いつの間にか日焼けをしていることがあります。しかし、日射しが入らないサービスルームならそのような心配もいりません。さらに、サービスルームにデスクを配置して「書斎」にしてしまえば窓がない分、音や光に邪魔されず仕事に集中できます。このように、サービスルームは使い方によってはメリットもたくさんあるのです。

使い方次第では便利!

間取り図の「S」、つまり「サービスルーム」は納戸扱いとなるため、物件によってはコンセントやテレビアンテナの差込口がないというデメリットがあります。それによって、部屋の使い方に制限があるのも事実です。一方、居室として認められないという理由から、他の物件と比べて同じ部屋の数や同じ広さであっても価格が安いというメリットもあります。さらに、部屋の特性を生かした使い方ができるのも嬉しいポイントです。安易に「サービスルーム=納戸」と考えるのではなく、どう活用するかを考えることでサービスルームがある物件も候補に入れることができます。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス練馬店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営44店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • グランデ上野店

    • TEL: 03-5846-1636
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野6-1-1 小西本店ビル 602号室

    店長:岡村 満
    店長:
    岡村 満
    おかむら みつる
    店舗詳細へ
  • グランデ池袋店

    • TEL: 03-5953-5222
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区東池袋4-25-12 サンシャイン・サイド 5階

    店長:斎藤 了太
    店長:
    斎藤 了太
    さいとう りょうた
    店舗詳細へ
  • ソレイユ代々木店

    • TEL: 03-5333-2822
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区代々木1-38-1 代々木モダンビル 7階

    店長:石川 マーク
    店長:
    石川 マーク
    いしかわ まーく
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2-13-12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • ソレイユ恵比寿店

    • TEL: 03-5793-5773
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区恵比寿1-7-13 麻仁ビル恵比寿 2階

    店長:石倉 慶一
    店長:
    石倉 慶一
    いしくら けいいち
    店舗詳細へ