お部屋探し 2019.06.07

シェアハウスは何をポイントに選ぶべき?通常の物件との違いと魅力

一つの賃貸物件を複数の人と共有して生活するシェアハウスが普及しています。言葉のとおり何かをシェアするというイメージは伝わっても、初期費用や毎月の家賃など具体的な情報を知らない人は意外と少なくありません。どのような人たちがシェアし、どのようなタイプのシェアハウスがあるのかも気になるところです。実際に住むとなると何をポイントに選べばよいのでしょうか。通常の物件との違いや魅力など、シェアハウスについて知りたい情報を解説していきます。

シェアハウスとはどんな物件のこと?

シェアハウスとは、個人の部屋と別に、リビング・キッチン・浴室・トイレなどの共用スペースを備えた賃貸物件のことです。もともと欧米では広く普及している居住スタイルですが、日本でも注目が高まり、物件が増加しています。家具や家電、インターネットなど、生活に欠かせないものがあらかじめ整っている物件も珍しくありません。

そのため、引っ越ししてすぐ暮らし始められる手軽さが人気の理由の一つとなっています。入居者同士で空間を効率良くシェアしながら交流できることや、費用がリーズナブルな点も大きな魅力です。シェアハウスは、一人暮らしでは味わえない楽しさやメリットが詰め込まれた新しい共同生活のカタチといえます。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

通常の賃貸物件とシェアハウスの違い

シェアハウスは、いままでの賃貸物件にはない魅力やメリットがあるからこそクローズアップされています。では、通常の賃貸物件とシェアハウスとではどのような違いがあるのでしょうか。具体的な魅力やメリットを掘り下げてみましょう。

入居のときの費用を抑えられる

シェアハウスが通常の賃貸物件と異なる魅力の一つに、初期費用が安く抑えられるということが挙げられます。一般的な賃貸マンションでは、入居する際に礼金や敷金を納めなければいけませんが、シェアハウスではこれらが必要ありません。敷金の代わりに支払うデポジットという預かり金も、1カ月分の家賃に及ばない金額がほとんどで、退去する際に返却されることになっています。

デポジットの相場は3万円前後で、なかには0円という良心的な管理会社も見受けられます。例えば家賃が5万円でも、共益費などを含めて初期費用がトータル10万円かからないシェアハウスも珍しくありません。通常の賃貸物件に住むには家具や家電を一通り用意する必要がありますが、シェアハウスなら家具の購入や引っ越しにかかる費用もわずかなため、初期費用の負担は結果的に低くなるといえます。

毎月の家賃も安い物件が多い

ほとんどのシェアハウスは家賃が格安で、毎月のリーズナブルさを実感できる物件が多いことも大きな魅力です。通常の賃貸物件では部屋に含まれているキッチンや浴室、トイレなどが、シェアハウスでは共用になっているため、その分家賃が低く設定されています。東京都内のシェアハウスでも家賃の相場は、下は4万円程度から上は6万円前後という驚きの安さです。普通に一人暮らしの物件を借りる費用を考えると、この安さはシェアハウスならではのメリットといえます。

光熱費や共益費も一人暮らしの相場から見ると決して高くはなく、むしろ毎月固定額がほとんどなので、余計な出費を気にする必要もありません。月々の経済的な負担を抑えつつ、条件のいい生活を望むならシェアハウスという選択肢は断然おすすめです。

シェアハウスはさまざまに進化している!

実はシェアハウスでシェアされているのは、キッチンやリビングなど従来の生活に関わるものだけではありません。価値観の広がりとともに趣味や娯楽の楽しみをシェアするなど、さまざまに進化しているのです。そんなシェアハウスの実態から、どのようなタイプが増えているのかを解説します。

多様化して豪華な共用スペース

シェアハウスのニーズは、キッチンや浴室、トイレといった生活に欠かせない空間を共有する考え方が元になっていました。ところが、人々が求める「シェア」の合理性はさらに多様化し、付加価値の高い「豪華」な共用スペースにまで発展しています。例えば、大きなスクリーンがあるシアタールームやビリヤードルームといった娯楽スペースは、通常の一人暮らしでは考えられない贅沢さです。

フィットネスや室内運動など日々の健康に役立つスタジオを備えているところも少なくありません。楽器演奏が存分に楽しめる防音ルームや、ハイグレード仕様のキッチンなど、デラックス感は枚挙にいとまがないほどです。家具やインテリア、内装のデザインにこだわった物件も多く、もはやホテル並みのクオリティを誇る高級シェアハウスも見受けられます。共用スペースが豪華になってきていることは、シェアハウスのさらなる人気を後押しすることにもつながっています。

コミュニティを優先したシェアハウス

共通の趣味や目的を持つ人が集まることでコミュニティが形成されることは、地域社会においてしばしば見られることです。それはシェアハウスにおいても同じで、スポーツやガーデニングなど共通する趣味を持つ人が集まりやすいシェアハウスが増えてきています。

また、起業家支援、就活生支援、働くシングルマザーを支援するなど、さまざまな目的を持つ人を「支援」するシェアハウスも後を絶ちません。何かを「シェア」することで有意義な「集い」の場をかたち作る、そんなコミュニティを優先した魅力的なシェアハウスにますます関心が高まっています。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

シェアハウスを選ぶときのポイント

さまざまな特徴のあるシェアハウスが増えていることは、それだけ住居として選択肢の幅も広がっているといえます。シェアハウスは、一戸建てをリノベーションしたり、元は社員寮だったりと、成り立ち自体の興趣深い物語も見逃せません。そこで、シェアハウスを選ぶときのポイントは、どんな立地で、どういう造りになっているのかというところにまず注目したいものです。

次に内装や外観、デザインなどの雰囲気、そして初期費用や家賃がどれだけ安いのかという点が挙げられます。一番の選択ポイントは、自分と共通する趣味やライフスタイルを持った人が集える場所かどうかです。価値観が近しい人が集まるシェアハウスなら、初めての共同生活も有意義に楽しむことが期待できます。

シェアハウスで新しい自分を発見しよう

通常の賃貸物件とは違い、初期費用の少なさや家賃の安さはシェアハウスの大きなメリットです。一方で、シェアハウスは単に費用を抑えて暮らすだけの空間ではなく、ライフスタイルそのものになりつつあります。共通する趣味や仕事を持つ人たちとの共同生活は、新しい自分を発見するチャンスです。そんな魅力的なシェアハウスをぜひ見つけてみませんか。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス中野店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営59店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23−11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 1階

    店長:鈴木 大貴
    店長:
    鈴木 大貴
    すずき だいき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2丁目13−12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス三鷹店

    • TEL: 0422-50-0693
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都武蔵野市中町1丁目13−2 村越ビル 4階

    店長:江頭 晋介
    店長:
    江頭 晋介
    えとう しんすけ
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27−10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ