住民票の世帯主はどっち?結婚を前提としない同棲カップルの場合

引っ越しをしたら、すぐに住民票の届け出をしなければなりません。同一市区町村から引っ越した場合でも届け出は必要です。では「結婚は考えていないけれどパートナーと一緒に生活したい」という同棲カップルの場合はどうすればよいのでしょうか。この記事では、同棲するときの住民票の届け出方や世帯主の選び方について解説します。

住民票の届出は義務

引っ越しの際は、住所を変更した旨を役所や役場へ届け出る必要があります。これらの手続きは住民基本台帳法という法律により定められており、届出を忘れてしまうと罰則を受ける可能性もあるので気を付けましょう。住所変更の手続きは、同じ市町村内で引っ越す場合と他の市区町村へ引っ越す場合とで内容が異なります。同じ市区町村内で引っ越す際は、転居届の提出が必要です。転居届の手続きは、住んでいる市区町村の役所や役場の窓口からできます。手続きができるのは転居する本人か世帯主、または同一世帯に属する人です。代理人申請も可能ですが、その場合は転居する本人の自署押印がされた委任状と代理の印章、本人確認書類が必要になります。

他の市区町村へ引っ越す際は、旧住所で転出届を提出するとともに、新住所で転入届を提出しなければいけません。手続きができるのは転居届と同じく、転居する本人か世帯主、同一世帯に属する人です。届け出に必要な書類はいずれも役所や役場に用意されているので、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と印鑑を持参したうえで手続きを行いましょう。なお、転入届と転出届は、代理人による手続きや郵送での手続きも可能です。住所変更は引っ越しの前後14日以内に行わなければ住民基本台帳法違反となってしまうため、計画的に手続きを進めましょう。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

同棲は住民票を移さなくてもいい?

引っ越しの際は住所変更の届出を行うことが義務付けられていますが、場合によっては住民票を移さなくても問題にならないケースもあります。まず、二人のうちのどちらかが週末だけ相手の家に通う半同棲の場合は、住民票を移す必要はないでしょう。実家を出ている人でも、引っ越し先が実家の近くで、よく実家で寝泊まりしているという人も同様です。基本的に、住民票を置くのは生活の拠点となる場所なので、実家によく帰るという人や先述のような同棲をしていても住民票を移す必要はないでしょう。逆に、実家が遠くてほとんど帰る機会がないという人や、たまに実家へ帰るものの基本的に自分で生活費を稼いでいる人は、住民票を移さなければいけません。

住民票の手続きをしないと起こりがちなトラブル

住所変更の必要性がある場合にその手続きをしないと、さまざまなトラブルが発生するおそれがあります。まず、旧住所と新住所の市区町村が違えば、住民税を納める自治体も異なります。そのため、住民票を移さないと、地域の公共サービスが利用できなくなってしまう可能性があるのです。さらに、年金に関する連絡や選挙の投票用紙、運転免許の更新案内など、重要な郵便物も住民票に登録されている住所に届きます。実家に住民票を置いていれば、代わりに家族に受け取ってもらうことも可能ですが、わざわざ実家まで郵便物を取り行かなければいけません。新住所が実家から遠い人ほど、手間も時間もかかってしまうでしょう。特に、運転免許は更新を忘れてしまうと、免許が失効になったり、再取得の手間がかかったりするので注意が必要です。

また、転居から14日以内に手続きを行わなかった場合、過料という罰則を受ける可能性があります。どの程度の過料が課せられるかは、手続きが遅れた理由や自治体により異なりますが、最高額は5万円です。ただし、期限を過ぎてしまったからといって、必ずしも罰則が科せられるとは限りません。数カ月程度の遅れであれば、役場や役所の窓口で注意を受けたとしても、罰金を徴収されることはないでしょう。数年間に渡って理由もなく手続きを怠っていた場合や、実際には住んでいない場所を住所として登録していた場合、転入をした日を偽っていた場合などは、過料の罰則を受けることがあります。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

同棲したら世帯主はどっち?

同棲を始める場合、住民票を提出する際に世帯主を決めなければいけません。世帯主の決め方には、大きく分けて2つの方法があります。それぞれにメリットとデメリットがあるため、パートナーとよく話し合ったうえで、適切な方法を選びましょう。

どちらかを世帯主にする

1つめの方法は、同棲する2人のうちのどちらかを世帯主とする方法です。1人を世帯主、もう1人を未婚の夫か妻、または同居人とすることで、住民票を1つにできます。いわゆる内縁関係や事実婚と呼ばれる状態です。この方法をとれば、生計を一つにしている証明となるため、年金や健康保険の扶養対象になります。さらに、委任状がなくてもお互いの住民票を取得できるようになるのもメリットです。ただし、同棲を解消した後も、世帯主の住民票にはパートナーの名前が残ってしまいます。

同じ市区町村内で引っ越す場合、新たな住民票は作成されません。住民票を新しく作りたいのであれば、別の市区町村へ引っ越す必要があります。また、住民票を1つにすると、職場へ住民票を提出する際に、同棲相手がいることが分かってしまいます。同棲を解消すると、同居人の名前に訂正の線が引かれるので、別れたことも知られてしまうでしょう。世帯主をどちらか1人に決める際は、職場に同棲していることを知られても問題ないか、パートナーに確認した方が安心です。

それぞれが世帯主になる

2つめの方法は、それぞれが世帯主として届け出る方法です。一般的に同棲をする場合、こちらの方法が選ばれます。お互いに収入があり、生計も別々に立てているのであれば、それぞれを世帯主とすることも可能です。物件の契約者ではなかったとしても、世帯主として届け出ることはできます。この方法の大きなメリットは、住民票に同棲相手の名前が記載されないことです。住民票を1つにする方法とは異なり、職場に住民票を提出しても、同棲していることを知られる心配はありません。

ただし、お互いに同じ会社で働いている場合は、会社に報告した方が無難です。できる限り同僚や社員に同棲の事実を知られたくないのであれば、あらかじめ上司に相談して、配慮してもらえるよう頼んでみましょう。同棲していることが分からないよう引っ越したことを知らせなかったり、虚偽の住所を申告したりすると、トラブルに発展するおそれもあるので、必ず会社の規則に従いましょう。

住民票の届出は忘れずに行おう!

同棲する場合、必ずしも住民票を1つにする必要はなく、それぞれが世帯主として登録することも可能です。万が一、住所移動の手続きを忘れたり、故意に住民票を移さなかったりすると、トラブルを招く可能性もあるため注意しましょう。引っ越しの直前は荷物の梱包や掃除などで慌ただしくなります。必要な手続きは先延ばしにせず、余裕をもって行うよう心がけましょう。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス赤羽店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

カップル・同棲に関する人気記事

カップル・同棲の関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営48店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス南浦和店

    • TEL: 048-811-1055
    • 営業時間: 10:00~19:00

    埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目35−8 サンライト南浦和3番館 1階

    店長:山内 健
    店長:
    山内 健
    やまうち たけし
    店舗詳細へ
  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 1階

    店長:鈴木 大貴
    店長:
    鈴木 大貴
    すずき だいき
    店舗詳細へ
  • アエラス船橋店

    • TEL: 047-411-0090
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県船橋市本町5丁目3−3 大野ビル 3階A号室

    店長:井内 洋斗
    店長:
    井内 洋斗
    いうち ひろと
    店舗詳細へ
  • アエラス錦糸町店

    • TEL: 03-5637-1155
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都墨田区錦糸3丁目4−10 東越ビル 6階

    店長:高原 大侑
    店長:
    高原 大侑
    たかはら だいゆう
    店舗詳細へ
  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5丁目66−4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ