費用 2019.07.04

自炊が苦手な一人暮らしの大学生必見!食費節約のポイント

食費を節約するには自炊が一番といわれますが、料理をしたことがない人や苦手な人にとってはハードルが高い節約術です。しかし、だからといって毎日外食ばかりでは食費はふくらむばかりです。食事のメニューも偏りやすくなり、健康的ともいえません。この記事では、自炊ができなくても食費を節約するアイディアを紹介します。

一人暮らし大学生の平均的な食費はいくら?

一人暮らしをしている大学生の場合、2018年に実施された調査によると平均的な食費は月2万6230円です。支出の中でも食費が占める割合は1位の住居費の次に多く、調査に答えたうちの61.9%が「外食費を含む食費」を節約したいと考えていることがわかっています。実際に、基本料金が決まっている光熱費や交通費と比べると食費は自由度が高く、工夫次第で大幅な節約が期待できます。節約を始めるにあたっては、まずは自分の食費が毎月どのくらいかかっているかを把握することから始めてみましょう。レストランやコンビニエンスストアなどで支払ったレシートは捨てずに保存しておき、家計簿をつけてみると良いでしょう。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

料理ができない人におすすめの食費節約術

一人暮らしを始めたばかりの大学生の中には、今まで実家で暮らしていてまったく料理をしたことがないという人も多いことでしょう。ここからは、料理ができない人にもすぐに始められる食費節約術を3つほど紹介します。

食事付きのアルバイトをする

大学生だからこそできる食費節約術が、食事付きのアルバイトをするという方法です。具体的には、まかない付きの飲食系のバイトをする、弁当支給が条件になったイベント系のバイトをするなどの選択肢があります。たとえば、まかない付きのバイトであれば、シフトに入る時間によっては昼食と夕食の二食が支給されることもあります。バイトがある日には実質朝食分の食費しかかからないようになれば、かなりの節約になるのではないでしょうか。

また、夕食にはその日に売れ残った食材が使われることもあり、高級なお店であれば自分では買えないような高級食材が味わえる可能性もあります。居酒屋であれば、20歳以上であればサーバーに残ったビールなどのお酒を飲ませてくれることもあるでしょう。飲食系のバイトの場合、厨房での仕事であれば働きながら料理の基本的な知識や調理方法を学べるという点もメリットです。イベント系のバイトの例は会場設営や抽選会スタッフなどですが、大量採用の場合には余った弁当やお茶などを自由に持ち帰れるケースもあります。さらに、バイト同士で協力しあいながら働く現場も多いことから、友達が作れるというメリットも期待できます。

スーパーの弁当や総菜を買う

上手にスーパーを使うことも大切です。一般的に、スーパーでは夕方以降にお刺身やお肉などどの生鮮食品や賞味期限の迫った弁当、総菜が値引きになることが多くあります。大学生であれば夕方には講義を終えて帰宅している日も多いでしょうから、値引きの時間を狙ってスーパーで買い物をすることを習慣にすると良いでしょう。閉店時間が近づくとさらに値引き幅が増えて半額以下で買える場合もあります。ただしこの場合、大幅な値引きを期待してあまり遅い時間に行くと、総菜や弁当が売り切れていることも少なくないため注意が必要です。

このほか、大雨など天気の悪い日には客足が鈍くなることから、夕方よりも早い時間から値引きが始まっていたり、高額商品が大幅値引きになっていたりすることもあります。基本的に、コンビニエンスストアやチェーンの弁当店ではこのようなタイムセールは行われません。普段食材をコンビニエンスストアやチェーンの弁当店で買っている人は、よりお得な値段で購入できる可能性のあるスーパーを主に利用するようにしてはいかがでしょうか。最後に、大手スーパーの場合、火曜や水曜など決まった曜日に総菜やパンの100円均一祭など何かしらのイベントを行っているものです。最寄りのスーパーでも、このようなお得な催しを行っていないか調べておきましょう。

冷凍やフリーズドライの野菜を利用する

一人暮らしの場合は、野菜不足が気になるという人も多いでしょう。しかし、スーパーで売られている野菜は基本的には家族向けの量になっており、少人数用のサイズがあったとしても割高です。さらに、野菜は足が早いため、冷蔵庫で保管していても数日後にはもう痛んでいて食べられないということも少なくありません。しかしもったいないからという理由で野菜を買うのを控えてしまうと、ビタミンや食物繊維などが不足してしまい不健康につながります。

一人暮らしの野菜不足を補うのに便利なのが、冷凍野菜やフリーズドライ野菜です。冷凍やフリーズドライの加工がなされている野菜であれば長期保存が可能であり、生野菜のように気付かぬ間に腐らせてしまう心配がありません。しかも、必要なときに使いたい量だけ使ってあとはまた保存しておけます。冷凍野菜は、さっと茹でる、レンジで温めるといった調理に向いています。たとえば朝、お弁当を作って持っていく際にも便利です。

フリーズドライは、水分を含んだ食材を急速に冷凍したうえで真空状態にすることで、食品の水分を昇華させる加工方法です。水分を昇華させて乾燥させることで長期間の保存が可能になり、さらに栄養や香りが残りやすいという特徴があります。インスタントの味噌汁やスープに具として加えれば栄養もアップし、風味も増します。フリーズドライの野菜は種類も豊富です。キャベツやホウレンソウなどの葉物のほか、すでに面倒な皮むきを済ませた里芋やすぐに使える大根おろしなどもあります。一人暮らしの場合は、経済的に無駄も少なく、調理の時間効率も良い冷凍野菜やフリーズドライ野菜を上手に使ってみましょう。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

自分に合った食費節約術を試してみよう!

食費を節約するには自炊が一番ですが、慣れないうちは食材をムダにしてしまったり美味しい味付けに仕上がらなかったりします。紹介したように自炊のほかにも節約できる方法はありますし、一人暮らしの場合では自炊するよりもむしろ経済的な場合もあります。まずは、自分にとって取り入れやすい方法から試してみてはいかがでしょうか。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス市川店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

費用の関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営59店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3丁目22−11 RSビル 7階S号室

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27−10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ
  • アエラス錦糸町店

    • TEL: 03-5637-1155
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都墨田区錦糸3丁目4−10 東越ビル 6階

    店長:高原 大侑
    店長:
    高原 大侑
    たかはら だいゆう
    店舗詳細へ
  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5丁目66−4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2丁目13−12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ