お部屋探し 2019.07.12

結婚予定のカップルが物件探しをするのにおすすめの時期はいつ?

長い人生のなかでも「結婚」は大きな節目の一つです。また、結婚を機に新居への引越しをするカップルも少なくないでしょう。結婚が決まると、挙式など新生活への準備で忙しくなります。そのため、慌てて新居探しをする場合もあるでしょう。しかし、急いで新居を決めると住み始めてから後悔するかもしれません。ここでは、結婚予定のカップルが理想の物件を見つけるために適した時期について説明していきます。

じっくりと物件探しができるのは春から秋にかけて

物件探しをするときは、不動産業界の動きを把握することが大切です。賃貸住宅の供給は需要に反映されることが少なくありません。特に、進学や就職を機に新生活を始める人が多い時期は、不動産業界が忙しいことを念頭に置いておきましょう。引越し業者を利用して引越しをする場合は、引越し業界の事情を把握することも大切です。このような理由から、引越し時期は、トップシーズンと言われる2~3月を避けることが理想的です。物件探しがじっくりできるのは春から秋にかけてと言えるでしょう。

4~5月:カップルの物件探しに最適

物件探しをするときは、利用者にとって理想的な時期を把握しておきましょう。カップルの物件探しには4~5月が最適と言われています。進学や就職にともなう引越しは、4月中旬以降になると一つの区切りを迎えます。また、不動産業界のトップシーズンも終わるため、落ち着いて物件探しがしやすくなります。この時期は、トップシーズンに比べると物件数が減少する傾向がみられます。しかし、6月のブライダルシーズンを前に、新婚向けの新築物件が多く出回る時期でもあるのです。そのため、結婚を機に新生活を始めたいカップルにとって、この時期の物件探しは最適と言えるでしょう。

4~5月が最適な理由として、ゴールデンウィークの存在が見逃せません。物件の契約に際しては、複数の物件を内見したうえで比較する必要があります。そのためには、物件探しに時間を掛けられることが理想的です。また、新居への引越し準備ができるなど、ゴールデンウィークにはいろいろなメリットがあります。なお、6月がブライダルシーズンとして注目される背景には「ジューンブライド」の存在が挙げられます。挙式後、スムーズな新生活スタートを始めたいカップルは、4~5月の物件探しを検討しましょう。

6~8月:お得に引越しができる

物件探しに際しては、不動産業界の動向を把握しておきましょう。6~8月は、不動産業者の手厚い対応が期待できる時期です。引越しの需要が減少する時期でもあり、ホームページに掲載されていない物件を紹介してもらえるなど、いろいろなメリットが大きいです。また、エアコンが効いた快適な店舗内で接客を受けられる点にも注目されます。さらに、家賃の値下げ交渉がしやすいことも知っておきましょう。ただし、オーナーの立場もあり、値下げが難しい場合もでてきます。そんなときは、礼金の値下げや、フリーレント(入居後一定期間の家賃が無料になる)の交渉について、不動産業者に相談する方法があります。

また、日本は四季がはっきりしており、それが引越し事情にも反映されてきます。まず、6月になると梅雨入りするため、引越し作業を避ける人も少なくありません。やはり、荷物を濡らさないように運搬するのは思った以上に大変です。また、梅雨明け後の真夏日の引越しも困難をきたします。このような理由から、7~8月に引っ越す人が少ないと考えられます。引越し料金は時期によって変動することも多いため、安く引越ししたいカップルにとって6~8月は理想的な時期と言えます。

9~10月:新築物件が増える

結婚を機に新居を探す場合、新築物件から探すのもよいでしょう。9~10月は新築物件が増える時期と言われています。物件探しの条件として、築年数を意識することも少なくありません。新築物件への入居にこだわるのなら、9~10月の物件探しを意識するとよいでしょう。特に、10月は新築物件が最も多い時期としても注目されています。その背景には、不動産業界のトップシーズン(2~3月)に備えたオーナーの建設計画が関係することが少なくありません。

9~10月になると、真夏のような暑さがなくなります。また、企業の転勤シーズンでもあり、引越しの需要が増える傾向がみられます。さらに、10~11月は過ごしやすい時期のため、結婚式を挙げるカップルが多い点も見逃せません。このように、複数の要因がプラスに作用することもあり、9~10月はファミリー向けの新築物件が多く出回ることを念頭に置いておきましょう。

物件のほかに重視したいことは?

物件探しをするときは、間取りや最寄り駅など、いろいろな条件のなかから優先順位を決めることが大切です。また、新生活を始めるためには、何かとお金が掛かります。結婚にともなう新生活は典型的な事例と言えるでしょう。もちろん、結婚式を挙げるかどうかや、結婚式の規模や挙げるタイミングにもよっても出費は異なります。しかし、家財道具の準備費用など、まとまったお金がかかると覚悟しておいたほうがよいでしょう。そのため、引越し費用を抑えるのなら、お得な引越しが期待できる6~8月の物件探しがおすすめです。

結婚生活を新しい物件でスタートしたい人も少なくありません。新築物件で新生活を始めるなら、4~5月、または、9~10月に物件探しをしましょう。4~5月は6月のジューンブライドを控えた時期、9~10月に続く10~11月は気候がよい時期であり、いずれも結婚式の人気シーズンと言えます。また、4~5月は新婚向け物件、9~10月はファミリー向け、それぞれ新築物件が多い時期だと把握しておくとよいでしょう。

いったん引越しをすると、なかなか動けないことが少なくありません。納得できる物件探しのためには、ある程度時間をかけることが大切です。特に、結婚後に住みたいエリアが決まっていない場合は、エリア探しから始める必要があります。通勤や日常生活に便利なほか、それぞれの実家との距離など、物件探しの条件は個々によって異なります。そのため、不動産業界がそれほど忙しくない6~8月から情報収集を行い、9~10月に入ってから具体的な物件の絞り込みをするとよいでしょう。なお、物件探しに際しては、いろいろな角度からの情報収集がおすすめです。そのためには、複数の不動産業者に相談することが大事なポイントになります。

不動産市場の動きに合わせて物件探しを始めよう

新生活を始める時期はカップルによって異なるため、結婚と同時に同居するカップルばかりではありません。そのため、2人にとって最もよい時期を選ぶことが大切です。また、具体的な期限がない場合は、物件探しもダラダラしてしまいがちです。そうならないためにも、不動産市場の動きを把握したうえで、時期を決めて物件探しを始めましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス蒲田店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • グランデ池袋店

    • TEL: 03-5953-5222
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区東池袋4-25-12 サンシャイン・サイド 5階

    店長:斎藤 了太
    店長:
    斎藤 了太
    さいとう りょうた
    店舗詳細へ
  • アエラス赤羽店

    • TEL: 03-5249-4441
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区赤羽南1-6-5 鈴木ビル 2階

    店長:菅 学
    店長:
    菅 学
    かん まなぶ
    店舗詳細へ
  • アエラス板橋店

    • TEL: 03-6905-4880
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都板橋区板橋1-13-8 協立コーポレーション第3ビル 5階

    店長:藤本 大悟
    店長:
    藤本 大悟
    ふじもと だいご
    店舗詳細へ
  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3-36-15 新宿内野ビル 7階

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ
  • アエラス御茶ノ水店

    • TEL: 03-5577-1001
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都千代田区神田駿河台2-3-5 お茶の水CRビル 7階

    店長:濱崎 真治
    店長:
    濱崎 真治
    はまさき しんじ
    店舗詳細へ