お部屋探し 2019.07.23

天井を板張りにする魅力は何?期待できる効果と導入時の注意点

天井の素材は部屋の印象を決める大事な要素のひとつです。では天井がクロスのものと板張りのものとでは、どのような点が違うのでしょうか。天井を板張りにすることでどのような効果が期待できるか、逆にどのような点に注意しなければならないのか、留意する事項は数多くあります。より魅力的な部屋作りをするためにも、これから解説する点にしっかり気をつけていきましょう。

板張り天井にするメリット

ここでは天井を板張りにするメリットについて何点かに分けて解説していきます。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

重厚で高級な感じを出せる

まず挙げられるのが、重厚で高級な感じを出せるという点です。シンプルな空間であっても、天井を板張りにすることで木目の美しさが際立ち、重厚感や高級感を与えることができます。そして、間接照明と組み合わせるとさらにモダンで落ち着いた雰囲気を醸し出すことができるでしょう。ただ天井をクロスで張っただけの部屋よりも家主が手間をかけていることがうかがえますし、木材の種類や色にこだわることでより効果的な部屋の雰囲気づくりができます。ただし、選ぶ木材によってはかえって圧迫感が強まったり、ちぐはぐな印象を与えたりすることもあるので、素材選びの段階から注意することが重要です。

自然素材にくつろぎを感じる

次に挙げられるのが、自然素材を使うことで、よりくつろぎを感じやすくなるという点です。天然木の風情を活かすことで、まるで広い森の中で森林浴をしているような気分になり存分にリラックスできます。人工素材のみを使用した部屋よりも自然素材ならではの温かみが伝わるでしょう。タイルやコンクリートなども部屋を形作る素材として優秀ですが、どうしても無機質な印象を与えてしまいます。しかし、自然素材である木材を使うことでそれらのイメージを打ち消したりやわらげたりする効果が期待できます。

天井の高さを強調できる

三つ目に挙げられるのが天井の高さを強調できるという点です。天井が低いとどうしても閉塞感を抱き、中には気分が塞いでしまう人がいるかもしれません。しかし、天井を板張りにすることで、屋根の勾配をそのまま活かした勾配天井を作れます。解放感あふれる空間を演出できますし、照明にこだわれば素材の組み合わせ次第でさらに天井の高さを強調できるでしょう。勾配天井にすることで縦に視線が広がり、美しい木目で訪れた人の注目を集めることができます。天井を板張りにすることで、より高さが感じられる部屋作りが可能になります。

梁やダクトの凹凸を隠せる

天井を板張りにするメリットはまだまだあります。例えば工夫次第で梁やダクトの凹凸を隠すことができるという点です。クロス張りの天井は、梁やダクトに沿ってクロスを張るのでどうしても凹凸が目立つことが多いですが、板張り天井の場合、梁やダクトの位置に間接照明を組み込むなどの工夫をすれば、邪魔なものを目立たせず、逆に素敵なアクセントとして利用することもできます。さらにこの場合、ダクトや梁を隠すように斜めやカーブ状に天井板を張ることで、風合いを活かした魅力的なデザインを実現できるでしょう。

天井板の向きに要注意

天井を板張りにするうえで、注意することがあります。それは家の内と外、木目をどちらに向けるかについてです。根を張って家が反映するように、木の根の向きを家の内側に持っていくというのが昔からの習わしです。ただし古くに建てられた城などでは、飛んできた矢を食い止めるため、あえて外側に根を向けている場合もあります。ちなみに床の間がある部屋の場合は、床の間の方に木目を向けないのが慣習です。これに当てはまらない天井は床差しと呼ばれ、中には忌み嫌う人もいますので注意が必要です。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

板張り天井が効果的な場所とは?

ここからは天井を板張りにすることで、より過ごしやすい空間になる場所を紹介していきます。

リビングが家族の集う場所に

天井を板張りにすることが効果的な場所はいくつかありますが、特におすすめなのがLDKの物件の場合、リビングです。リビングだけを板張り天井にすると、そこがくつろぎの空間であることが強調されますし、さらにおしゃれな雰囲気を醸し出す効果があります。また、板張りの勾配天井にすると解放感が生まれます。天然素材の持つ温かさで癒しの空間を演出したいときにもぴったりです。家族の集う場所としてふさわしいでしょう。好み次第で品のあるデザインにも、個性的なデザインにもできますから、板張りの天井はリビングの雰囲気づくりにおいてかなり重要な位置を占めるといえます。

キッチンがモダンでおしゃれに

また、LDKのうちキッチンの部分だけを板張り天井にすると、他の部屋とのメリハリをつけやすいというメリットがあります。キッチンというのは、どうしても衛生面の観点などからシステムキッチンやタイルなど無機質な素材を使うことが多い空間ですが、天然の木材を組み合わせると、そういった素材から受ける冷たい雰囲気をやわらげることができます。またキッチンカウンターや食器棚などと色や材質を合わせると統一感が生まれ、さらに居心地の良い空間づくりができるでしょう。

和室が落ち着いた雰囲気に

天井を板張りにすることで、効果的な場所はまだまだあります。そのひとつが和室です。和室はもともと板張り天井との親和性が高く、天井板の種類や色、張り方によって、好み次第で純和風の空間にも和洋折衷の空間にも変えることができます。間接照明や埋め込み照明とも相性が良いのでおすすめです。

寝室がくつろぎ空間に

和室同様、板張り天井にすることでより心地の良い空間が生まれる場所のひとつが寝室です。天井板の種類や幅、張り方など、工夫次第で落ち着いた雰囲気にもモダンな雰囲気にもできますし、間接照明をつける場合もやわらかな光を活かしやすいです。好みの雰囲気の寝室ならより良質な睡眠をとることが可能でしょう。床や扉、家具などと統一感を持たせると、さらに落ち着いた空間づくりをすることができます。

素材の魅力を上手に活かそう

このように天井を板張りにすることで得られるメリットは数多くあります。ただし、板張り天井は素材の魅力を活かしてこそ意味があり、用途に合った素材選びと魅力を引き出せる場所選びをすることが重要です。安易な選択によってちぐはぐな印象を与えては元も子もありません。壁の色や素材、また手持ちの家具などとの印象を比べ、より適切な素材を選ぶようにしましょう。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス南浦和店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しの関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営59店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5丁目66−4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2丁目13−12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23−11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 1階

    店長:鈴木 大貴
    店長:
    鈴木 大貴
    すずき だいき
    店舗詳細へ
  • アエラス三鷹店

    • TEL: 0422-50-0693
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都武蔵野市中町1丁目13−2 村越ビル 4階

    店長:江頭 晋介
    店長:
    江頭 晋介
    えとう しんすけ
    店舗詳細へ