お部屋探し 2019.09.10

第二種住居地域って何のこと?景観や住環境を理解しよう

賃貸物件を探していると「第二種住居地域」という言葉を見たり聞いたりしたことはないでしょうか。立地や間取り、家賃などの条件がマッチしたとしても、第二種住居地域はどのような特徴がある住宅地域なのか、気になって知りたいという人もいるでしょう。この記事では、第二種住居地域の特徴や環境などを紹介し、どのような人に向いている地域なのかも解説します。

第二種住居地域の特徴を知ろう

賃貸物件を探しているときに耳にする第二種住居地域には、専用住居地域では見られない建物や施設などの景観があります。ここでは、第二種住居地域はどのような特徴がある地域なのかを説明しましょう。

第二種住居地域とは

第二種住居地域は、住居地域とは呼ばれていますが住居数は少なく、戸建てよりもマンションなどの集合住宅のほうが多いという特徴があります。戸建てや集合住宅などの住居のほかにも、店舗やホテル、公共施設や病院、1万平方メートル以下では風俗店以外の娯楽施設などの建設が許可されている地域です。また、住宅地域でありながら、小規模の工場も建てられています。しかし危険性の高い工場は建てることができず、住環境を害する恐れがなく、特定行政庁がやむを得ないと判断したものに限って建設が可能です。その条件は、原動機を利用する工場は50平方メートルまで、自動車修理工場は150平方メートルまでとなっています。

第二種住居地域の景観

住宅だけではなく、さまざまな施設がある第二種住居地域の景観はどのようなものなのか、住宅以外で建設できる建物などを紹介しましょう。保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学・専門学校などの教育施設は建設可能です。老人ホーム・身体障害者福祉ホーム・図書館・老人福祉センター・児童厚生施設・病院などもあります。神社・寺院・教会などの施設も建設可能です。また、娯楽施設では、ゴルフ練習場・ボーリング場・カラオケボックス・パチンコ店・雀荘・スケートリンク・プールなどがあります。ほかにも、ホテル(ラブホテルは不可)や旅館などの宿泊施設、自動車教習所やガソリンスタンドなども可能です。

住宅を兼ねた店舗や事務所も、条件(店舗や事務所は住宅と別扱いとされ、床総面積が150平方メートル以下など)はありますが建設は認められています。このように第二種住居地域は、その地域だけですべてが賄えてしまうほどの、さまざまな建物や施設などが見られる景観となっているのです。そのため、専用住居地域よりも生活している人の年齢層は、幅広いという特徴があります。

第二種住居地域はどんな環境なの?

賃貸を探している人にとって気になるのは住むことになる地域の状況でしょう。ここでは、第二種住居地域はどのような環境なのかを紹介します。

第二種住居地域はどんな住環境?

第二種住居地域は、都市計画法では「主として住居の環境を保護するため定める地域」とされていますが、どのような住環境なのでしょうか。第二種住居地域には、商業施設・自動車関連施設・オフィスビル・教育施設・公共施設・病院・娯楽施設などの、さまざまなジャンルの建築物が混在しているのが大きな特徴です。これら多くの建物や設備があるため、住居系地域のなかでは住居数が少なく、戸建てよりもマンションなどの集合住宅のほうが多いというのも特徴でしょう。また、第二種住居地域では、道路を挟んだ向こう側やすぐ隣の敷地が、商業施設や準工業地帯になっているケースも多く見られます。

オフィス系のビルや商業施設、公共施設や病院なども多いことから、地域住民以外の人たちが多く行き交う環境です。そして、多くの建物がある地域なので、北側斜線制限(建築基準法により建築物の高さを制限するもの)が設けられていない地域となります。そのため、建物による日当たりや日影などについては、考慮されない場合もあるのです。

第二種住居地域に住むときに気を付けたいこと

第二種住居地域は、商業施設やオフィスビルなどのさまざまな施設が混在しているため、非常に利便性が高い住居地域といえるのではないでしょうか。しかし、快適なことだけではなく、住むときには気をつけるべきことがあります。さまざまな施設が混在しているということは、多くの人々が行き交い交通量も多い地域といえ、騒音に悩まされたり排気ガスが気になったりするケースも少なくありません。例えば、幼い子供を閑静な環境で育てたいなら、ほかの地域を選択する方法もあります。

第二種住居地域のある幹線道路沿いは、冬になると風の通り道になりやすく冷たい強風が吹きやすくなるので、体で感じる温度も風の影響で低くなります。また、高層マンションに住むなら、強いビル風や排気ガスの影響でベランダに洗濯物を干せないケースもあるでしょう。そして、高層階のビル風は非常に強く、窓を開けることもためらってしまう可能性もあります。

第二種住居地域が向いているのはどんな人?

商業施設・自動車関連施設・オフィスビル・教育施設・公共施設・病院・娯楽施設などの、さまざまなジャンルの施設が混在している第二種住居地域は非常に快適な生活ができます。そのため、利便性を第一に考えて部屋を探している人には、かなり向いている地域だといえるでしょう。しかし、住む場所によっては工場が近くにある場合もあるので注意が必要です。また、交通の便が良いので、通勤などで電車や地下鉄を利用する人にとっても良い地域といえます。前章では、騒音に悩まされると触れましたが、生活音を聞かれたくないという人にとっては、この騒音がメリットとなることもあるのではないでしょうか。

そして、第二種住居地域は、オフィスや商業施設などが多くあるので、多くの人が行き交い車の通りも多いので、犯罪に巻き込まれる可能性も低くなります。常に、人の目があるため防犯に適している地域だといえるのです。

利便性の高い第二種住居地域に住んでみよう

賃貸を探している人は、立地や間取り、家賃や家族構成などを考慮して部屋探しをするでしょう。第二種住居地域は、商業施設や公共施設などのさまざまな環境がある利便性の高い住居地域といえます。しかし、自分や家族にマッチしない環境である可能性も考えられることです。住環境や注意点などをしっかりと把握し理解したうえで、利便性の高い第二種住居地域に住んでみることを検討しましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス立川店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラス綾瀬店

    • TEL: 03-5680-7677
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都葛飾区小菅4-11-1 ライオンズ綾瀬ステーションレジデンス 1階

    店長:吉田 浩士
    店長:
    吉田 浩士
    よしだ ひろし
    店舗詳細へ
  • グランデ銀座店

    • TEL: 03-3569-0050
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中央区銀座8-9-12 銀座リヨンビル 4階

    店長:長岡 克樹
    店長:
    長岡 克樹
    ながおか かつき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ神田店

    • TEL: 03-3526-3900
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都千代田区内神田3-12-2 萬創神田ビル 5階・6階

    店長:堀越 貴浩
    店長:
    堀越 貴浩
    ほりこし たかひろ
    店舗詳細へ
  • アエラス駒込店

    • TEL: 03-5319-3322
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都豊島区駒込1-42-5 EK駒込ビル 1階・2階

    店長:濱崎 真治
    店長:
    濱崎 真治
    はまさき しんじ
    店舗詳細へ
  • アエラス十条店

    • TEL: 03-5963-5444
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都北区上十条2-30-2 協栄堂ビル 2階

    店長:藤本 大悟
    店長:
    藤本 大悟
    ふじもと だいご
    店舗詳細へ