お部屋探し 2019.09.10

南向きの部屋は本当に住みやすいの?メリットとデメリットを知ろう

賃貸物件を探すとき、実際の住みやすさを考えて物件の向きを気にする人は多いでしょう。賃貸物件が検索できるほとんどのサイトでは、絞り込み検索のチェック項目に「南向き」と出てくるほどです。では、なぜ南向きの部屋に需要があるのでしょうか。この記事では、南向きの部屋のメリット・デメリット、実際の住みやすさを紹介します。

南向きの部屋のメリットとデメリットは何?

「南向きの部屋」と聞いて、なんとなく良いイメージを持つ人は多いでしょう。しかしながら、イメージだけで南向きの部屋を選択するのは、賢い選択とはいえません。なぜなら、南向きの部屋にはメリットとデメリットがあり、万人にとって「いい部屋」なわけではないからです。そこで、この段落では南向き部屋が持つメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。ちなみに、ここでいう南向きの部屋というのは、大きな窓やバルコニーが南の方角にあるなど、南側が大きく開かれた部屋のことです。

南向きの部屋のメリット

南向きの部屋に住む大きなメリットは3つです。まず、1つ目のメリットは、多くの人が南向きの物件のイメージとして持っている「日当たりの良さ」です。太陽の動きからして、南向きの部屋は昼間の長い時間、日光が差し込むようになっています。そのため、部屋全体が明るいイメージになります。日中に日光浴をしたい人にとっては、目的に適した部屋といえるでしょう。2つ目のメリットは、「照明代・暖房費が節約できる」点です。南向きの部屋は太陽の光で明るいため、日中は照明を点ける必要がありません。また、冬場は日光を取り入れて部屋の中が暖かくなるため、暖房費の節約にもつながります。

3つ目のメリットは、「洗濯物の乾きやすさ」です。南側にベランダや物干しがあれば、洗濯物や布団を干したときにも日光が当たるため、そのほかの方角向きの家よりも洗濯物が乾きやすくなります。また、女性の1人暮らしの場合は、下着などを外に干すことに抵抗がある人もいるでしょう。とはいえ、部屋干しは生乾きの臭いがつきがちなのが悩みどころです。そんなとき、部屋の大きな窓が南側に面していれば、部屋の中まで日光が差し込むため、部屋干ししたときも乾きやすくなります。

南向きの部屋のデメリット

一方で、南向きの部屋のデメリットは3つあります。1つ目のデメリットは、「紫外線によって部屋自体やインテリアなどが傷みやすい」という点です。太陽の光と同様に、紫外線も窓ガラスを通り抜けて部屋の中に入ってきます。そこで気をつけたいのが、家具や壁紙などの日焼けです。日焼けは木製のインテリアだけでなく、プラスチック製、布製の商品にも同様に起こりえます。また、書籍も気をつけるべきです。日焼けによって変色や劣化につながるおそれがあるため、家具の配置やカーテンの性能などは工夫する必要があるでしょう。

2つ目のデメリットは、メリットでもある「日当たりの良さ」です。冬は暖かく過ごせる南向きの物件ですが、夏場は熱がこもって暑くなりがちです。そのため、1日中エアコンなしで過ごすのは難しく、夏の間は光熱費がかさむ原因になるかもしれません。また、日差しを遮るためにカーテンを閉めることで部屋が暗くなるため、日中から照明をつける必要が出てくる可能性もあります。3つ目のデメリットは、人気ゆえの「価格」です。一般的に南向きの部屋は人気が高いため、賃貸住宅の家賃も比較的高めに設定されている場合が多いのです。そのため、できる限り家賃を抑えたい人には向いていないといえるでしょう。

南向きの部屋が向いている人

南向きの部屋が向いているのは、日中、家にいる時間が長い人です。在宅で仕事をしている人や、小さい子どもがいるファミリーは、家で過ごす時間が長くなりがちです。そのため、南向きのメリットである日当たりの良さを十分に感じられるでしょう。一方で、家を空けている時間が長い人は、その恩恵が感じられないかもしれません。南向きの部屋は朝日が当たらないため、早朝に家を出て、夜になってから部屋に帰るライフスタイルの人は、南向きにこだわる必要はないでしょう。

南向きの部屋は、ガーデニングが好きな人にも向いています。基本的に、植物が育つうえでは日光が必要です。庭が南側に面していれば、植物にとってもいい環境でガーデニングを楽しむことができるでしょう。室内で観葉植物を育てている場合も、日中に日の光を当てることができます。また、洗濯物が多いファミリーにとっても、日当たりが良く洗濯物が乾きやすい南向きの部屋が向いています。

南向きに向いている部屋と向いていない部屋

物件には、リビングや寝室など目的に合わせた部屋があります。この段落では、南向きに向いている部屋、向いていない部屋を紹介します。

南向きに向いている部屋

南向きに向いている部屋として、3つの例を紹介します。1つ目は、日中の仕事部屋です。南向きの部屋は家のなかでも特に明るいので、日中に作業をする場所としてはぴったりでしょう。2つ目として、赤ちゃんや小さな子どもが過ごす部屋としても向いています。なぜなら、赤ちゃんや小さな子どもにとって、日光浴はビタミンDの生成や免疫力の強化などに役立つといわれているからです。ただし、過度な日光浴は健康を損ねる可能性もあるため注意しましょう。3つ目は、部屋干しをするための部屋です。外干しできないものは、南向きの部屋に干すことで部屋干しでもしっかり乾かすことができます。

南向きに向いていない部屋

南向きの部屋に向いていない部屋として、4つの例を紹介します。1つ目は、食べ物を常温保存しているパントリーなどです。食べ物は直射日光によって傷みやすいため、避けたほうがいいでしょう。2つ目として、トイレなどの狭く熱がこもりやすい空間も向いていません。3つ目は、魚などのペットがいる部屋です。魚にとって、適度な水温を保つことは非常に重要です。太陽の光で水温が上がってしまう恐れがあるので、不向きといえます。4つ目は、書斎やコレクショングッズを保管する部屋です。日焼けによって、大切な書籍やグッズが傷んでしまう可能性があります。

過ごしやすい南向きの物件に住んでみよう!

南向きの物件の恩恵を受けられるかどうかは、個々のライフスタイルや南側に面している部屋の用途によっても変わります。日中家にいる時間が長い人や、洗濯物が多い人、赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭などでは、南向きの物件の特徴である日当たりの良さを十分に感じることができるはずです。ぜひ、日当たりが良く、太陽の光を十分に浴びることができる南向きの物件に住んでみましょう。

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス吉祥寺店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2-13-12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス祖師ヶ谷大蔵店

    • TEL: 03-5429-7188
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都世田谷区祖師谷3-32-15 YMKビル 3階

    店長:横田 正幸
    店長:
    横田 正幸
    よこた まさゆき
    店舗詳細へ
  • アエラス綾瀬店

    • TEL: 03-5680-7677
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都葛飾区小菅4-11-1 ライオンズ綾瀬ステーションレジデンス 1階

    店長:吉田 浩士
    店長:
    吉田 浩士
    よしだ ひろし
    店舗詳細へ
  • アエラス駒沢大学店

    • TEL: 03-5779-3560
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都世田谷区駒沢1-5-14 玉川ビルⅡ 4階

    店長:田子 善久
    店長:
    田子 善久
    たご よしひさ
    店舗詳細へ
  • アエラス板橋店

    • TEL: 03-6905-4880
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都板橋区板橋1-13-8 協立コーポレーション第3ビル 5階

    店長:藤本 大悟
    店長:
    藤本 大悟
    ふじもと だいご
    店舗詳細へ