お部屋探し 2019.11.14

ファミリー向け賃貸で18畳のLDKは狭い?リビングに必要な広さとは?

ファミリーで暮らす物件探しにおいて、団らんの場所となるリビングの広さは大事です。しかし、間取り図では多くの場合、リビングだけではなくキッチンやダイニングなども含めた広さが記載されています。たとえば、「LDK18畳」と記載されている間取りの場合、リビングはどのくらいの広さなのだろうと疑問に感じたこともあるのではないでしょうか。この記事では、ファミリーでくつろげるリビングに必要な広さについて考えていきます。

「LDK」と呼べるのは何畳から?

間取り図などで、「DK」や「LDK」といった表示を目にすることがありますが、「DK」と「LDK」の違いは単純に広さです。公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会によって最低必要な広さの目安(下限)が定められており、DKよりもLDKのほうが広くなります。具体的には、居室数が1部屋の場合、4.5畳以上がDK、8畳以上がLDKに分類されます。2部屋の場合は、LDKと記載するには10畳以上が必要です。広さには、廊下や納戸などのように居室として使われないスペースは含まれません。LDKにはリビングのほか、キッチンとダイニングも含まれていますので、リビングだけの広さではない点に注意が必要です。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

いろいろあるLDKのかたち

LDKといってもさまざまなタイプがあり、リビングとして使える広さはLDKのかたちによって異なります。ここでは、代表的な3つのタイプについて説明します。

直線型

1つ目の直線型LDKは、キッチンやダイニング、リビングが直線上に配置されているものです。直線型LDKの場合、キッチンの形によって家具の配置が異なります。もっともオーソドックスなのはキッチンの調理台やシンクがリビングのほうを向いている対面式です。対面式の場合、あくまで目安ですが、キッチンとダイニングがそれぞれ5畳、リビングが8畳ほどの広さに配分されることが多いでしょう。対面式のメリットは、キッチンのプライバシーが守られやすく、リビングにも適当な広さが確保できることです。

キッチンを部屋の中央などに島のように配置するアイランドキッチンも人気があります。対面式よりもキッチンにスペースが割かれ、多少ダイニングやリビングが狭くなりますが、LDKに仕切りがないので部屋全体が広々と感じられます。さらに、対面式と違ってキッチンの一面に壁を作る必要もありません。壁の代わりに大きな窓にして、奥行き感のある開放的な空間を演出することも可能です。

L字型

2つ目のL字型LDKは、空間に間仕切りがないものの、キッチンだけが独立したタイプです。リビングからキッチンが丸見えになるという心配も少なく、ダイニングとリビングのみで家具の配置を考えられるのがメリットです。プライベートスペースとゲストも使うスペースとを分けて生活したいという人に向いています。18畳のL字型のLDKの場合、リビングが8畳で、キッチンとダイニングがそれぞれ5畳といったスペース配分が一般的です。デメリットは、18畳のLDKというよりも13畳のリビングダイニングという感覚になるので、ほかのタイプよりもリビングが狭く感じられる可能性があることです。

セパレート型

3つ目のセパレート型LDKは、リビングのみを独立させたタイプです。ほかのタイプと同じように、リビングが8畳で、キッチンとダイニングがそれぞれ5畳ほどに配分されることが多いので、リビングの空間はあくまで8畳のみになります。ただし、リビングからバルコニーにつながる窓が見えるようにすれば、外と中とのつながりが生まれやすくなります。ダイニングは食事の場所、リビングは寛ぐ場所というように、LDKの中でメリハリをつけられるのがセパレート型のメリットです。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

リビングスペースは8畳分が理想

ファミリー向け賃貸でリビングスペースを快適に使用するには工夫すべきポイントがあります

ソファセットやテレビボードなど、リビングにはサイズの大きな家具を置くことも想定されます。これらの家具を無理なく設置するためには、リビングスペースにはやはり8畳ほどの広さが欲しいところです。LDKのかたちによって、リビングスペースが狭いと感じる場合には、次の3つのポイントを工夫してみると良いでしょう。

ダイニングテーブルをコンパクトにする

リビングスペースを広くする方法のひとつが、ダイニングテーブルをコンパクトにすることです。一般的に、食事をするのに必要なスペースは、一人当たり幅60cm×奥行40cmといわれています。すなわち、最小で幅120cm×奥行き80cmのダイニングテーブルであれば、家族4人で向かい合って食事をすることができます。ダイニングテーブルではなくカウンターテーブルを採用するとさらにスペース効率が良くなり、見た目にもおしゃれです。ダイニングテーブルを利用人数に応じて左右に天板を広げられる伸縮タイプにするという選択肢もあります。

ソファセットをやめて畳にする

ソファセットをやめて畳にするというやり方もあります。スペースを取るソファセットを置かずに、置き畳やいぐさカーペットで床座のリビングにするというスタイルです。畳はフローリングと比べてクッション性があるため、階下に足音などが響きにくいというメリットがあります。さらに、いぐさには調湿効果やリラックス効果も期待できます。子どもの寝かしつけや遊びのスペースとしても畳は便利です。和のテイストを強くしたくないという人向けに、洋風のLDKにもマッチする縁なしの畳や市松模様に見える畳なども増えています。発想を変えてリビングには畳を採用し、家族で寛げる和モダンインテリアを検討してみてはいかがでしょうか。

ロータイプの家具にする

リビングスペースを広くしたい場合は、家具の高さに気を付けることも大事です。基本的に、背の高い家具がたくさんあると部屋が狭く見えてしまいます。床面積は同じでも、リビングに置く家具の背をできるだけ低くすることで、視覚的な圧迫感を減らすことができ、結果として空間が広く感じられます。たとえば、背もたれの低いソファや座椅子、低めのテレビボードなどを採用すると良いでしょう。ソファの中には、使用しないときは背もたれを畳んでおける商品もあります。ダイニングテーブルやサイドボードも低めにすると、ソファに座った状態でもLDK全体に開放感が感じやすくなります。背の高い飾り棚や食器棚などはできるだけ避け、特に背の高い家具で窓をふさがないようにすることが大事です。

18畳のLDKはレイアウト次第で8畳以上のリビングが可能!

リビングスペースは、8畳あれば家族でもゆったり過ごすことができます。間取り図にLDK18畳と記載されている場合は、どのタイプでもリビングに8畳分は十分に確保できると考えられます。仮に8畳分が確保できない場合は、家具の選び方やレイアウトを工夫してみることが大事です。同じ床面積でも工夫次第で大きく印象が変わりますので、紹介した方法をぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス柏店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しの関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営59店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • アエラスひばりヶ丘店

    • TEL: 042-438-8681
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 1階

    店長:鈴木 大貴
    店長:
    鈴木 大貴
    すずき だいき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23−11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27−10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ
  • アエラス錦糸町店

    • TEL: 03-5637-1155
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都墨田区錦糸3丁目4−10 東越ビル 6階

    店長:高原 大侑
    店長:
    高原 大侑
    たかはら だいゆう
    店舗詳細へ
  • アエラス南浦和店

    • TEL: 048-811-1055
    • 営業時間: 10:00~19:00

    埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目35−8 サンライト南浦和3番館 1階

    店長:山内 健
    店長:
    山内 健
    やまうち たけし
    店舗詳細へ