お部屋探し 2019.11.07

1Kでふたり暮らしは契約上可能?メリット・デメリットについて

1Kは部屋の広さや設備から、一般的にひとり暮らしのための物件と考えられています。しかし、1Kで同棲ができるのか気になっているカップルもいるでしょう。まずは物件を探す前に、1Kでのふたり暮らしは契約上可能なのかを知っておきましょう。さらに、1Kでふたり暮らしをするメリットとデメリット、ふたり暮らしができる賃貸物件の探し方なども紹介します。

1Kでふたり暮らしは契約上できるのか?

1Kでも「ふたり入居可」や「ルームシェア可」という条件で募集している物件なら、契約上ふたり暮らしは可能です。しかし、「ふたり入居可」になっていない物件で同棲してしまうと、契約違反となるおそれがあるため注意しましょう。ただし、1Kでふたり入居ができる物件は限られています。そのため、1Kでふたり暮らしを考えている場合は、事前に十分なリサーチが欠かせません。必ず入居前に管理会社や大家さんに、ふたりで住んでも問題がないか確認しておきしょう。

お部屋探しの 「不安」や「困った」...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

1Kでふたり暮らしをするメリット

1Kはひとり暮らしのイメージが強く、ふたりで住むには手狭ではないかと心配している人もいるでしょう。そこで、1Kでふたり暮らしをするメリットを紹介します。

家賃を節約できる

1Kは1LDKや2DKなどと比較すると、安い家賃で借りられるのがメリットです。家賃を抑えて、浮いたお金を貯蓄するという方法もあります。最初から家賃が高い部屋を選ぶのではなく、まずは1Kに入居してお金を貯めれば、後から広い部屋に引っ越したり、結婚資金にあてたりすることも可能です。結婚を視野に入れている相手と暮らす場合は、非常に大きなメリットといえるでしょう。

相手との距離が近づく

1Kはスペースが限られているぶん、相手との物理的な距離が近付きます。必然的に相手の近くでの時間が増えるため、一緒に生活するだけで自然と心の距離も近付き、これまで以上に仲が良くなる可能性もあるでしょう。相手と共有する時間が増えれば、お互いの趣味嗜好をこれまで以上に理解できるようになります。

同じ空間で過ごすことにより、今まで知らなかった相手の本性が見えてくるのも大きなメリットです。相手の些細なくせや価値観の違いが気になることもあれば、新たな魅力を知ることもできるでしょう。特に、婚約や結婚を考えている人にとって、相手の人間性を知ることは非常に重要です。

部屋の掃除が楽になる

1Kはスペースこそ狭いものの、掃除が楽というメリットもあります。ふたりで手分けして掃除をすれば、より清潔な状態を保ちやすくなるはずです。居室に限らず、お風呂やトイレ、洗面台もコンパクトな物件が多いため、掃除にかける時間や手間を短縮できるでしょう。

1Kでふたり暮らしをするデメリット

1Kでのふたり暮らしにはメリットもありますが、デメリットもあります。

部屋が狭くて過ごしにくい

1Kはもともとはひとりで暮らすことを想定してつくられた部屋です。そのため、物が多いと手狭に感じてしまうでしょう。1Kの狭さはメリットにもなりますが、狭い空間にふたりで長く過ごしていると、ストレスを感じてしまう人も多いです。一日のうちに感じるストレスは小さなものであっても、毎日のようにストレスが溜まり続ければ、耐えられなくなってしまう人もいます。また、ひとりの時間が欲しいときも、居室に壁や仕切りなどが存在しない1Kでは、自分だけのスペースを確保するのは難しいです。

ケンカしたときは気まずい

1Kで同棲していると、ケンカをしてしまったときも同じ空間にいなければいけません。そのため、気まずさを感じることもあります。さらに、ケンカのきっかけが生まれやすいのも1Kのデメリットです。

たとえば、お互いの生活リズムが異なる場合、片方が寝ている時間に片方が帰宅したり、食事や入浴のタイミングがバラバラになってしまったり、さまざまな場面で生活リズムの違いが生まれます。日々のすれ違いが原因でストレスが溜まり、ケンカに発展してしまうこともあるでしょう。ケンカをしてしまったときは、できるだけ早く仲直りをするよう心がけるべきです。

気軽に友達を家に呼べない

1Kでふたり暮らしをすると、全ての生活スペースを共有することになるため、お互いの友達を気軽に家に呼ぶことはできません。友達を呼びたいときは、事前に相手と相談する必要があります。友達が来ている間だけ相手に外出してもらうのも一つの方法ですが、あまり良い気はしないでしょう。相手にも迷惑をかけてしまう可能性もあります。あまり頻繁に友達を呼ぶと、お互いに不満が溜まり、ケンカに発展するおそれもあるため注意しましょう。

お部屋探しの「問題」を解決できる不動産屋を今すぐチェック →

ふたり暮らし可能な1K物件の探し方

1K物件でのふたり暮らしを検討しているものの、どのように見つければいいのかわからないという人もいるでしょう。そこで、ふたり暮らしができる1K物件を探す方法を紹介します。

物件情報サイトで条件検索

物件情報サイトでは、希望するエリアや部屋の広さを指定して、物件を検索することができます。「ふたり入居可」や「ルームシェア可」などの条件を指定したうえで検索すれば、同棲できる物件が簡単に見つかるでしょう。条件に合致する物件があれば、契約前にふたりで暮らせるか確認する必要もなく、スムーズに入居できます。なお、ふたり入居可の物件であれば、連名はもちろん、どちらかひとりの名義でも契約が可能です。ただし、ルームシェア可の物件の場合は、連名で契約する必要があります。

不動産会社に交渉

たとえ「ふたり入居可」や「ルームシェア可」とされていない物件でも、不動産会社を通して大家さんに交渉して貰えば、ふたりで住める可能性があります。契約内容を決めているのは大家さんなので、仲介業務を行っている不動産会社であれば、相談してみるのもひとつの方法です。大家さんも空室があると困るため、条件をのんでくれることもあります。気になる物件があるものの、ふたり入居やルームシェアができるかわからないという場合は、あきらめる前に不動産会社に問い合わせてみると良いでしょう。

1Kでふたり暮らしを始めよう

たとえ1Kでも、「ふたり入居可」や「ルームシェア可」の物件なら、問題なくふたり暮らしができます。効果的に節約できる、相手との物理的な距離が縮まるなど、1Kならではのメリットも多いです。一方で、部屋が手狭で過ごしにくい、ケンカをすると気まずいなどのデメリットがあることも忘れてはいけません。1Kでのふたり暮らしを希望するのであれば、パートナーとよく話し合ったうえで物件を探してみましょう。

「入居審査」「初期費用」「連帯保証人」が不安...
解決できる不動産屋を今すぐチェック →

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス駒込店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部

アエラスグループ コラム編集部です。

『はじめての一人暮らしで、なにからはじめればいいのかわからない…。』
『引っ越しは何度も経験しているけれど、次はもっと自分に合った物件を見つけたい!』
『無事に新生活がスタート!日々の生活に役立つ情報が知りたい。』

わたしたちは、そんなさまざまな思いを抱えるみなさまの声にお応えすべく、賃貸物件探しやお引っ越し、新居での役立つ情報などを発信していきます。

よろしくお願いします!

お部屋探しに関する人気記事

お部屋探しの関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営45店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2-13-12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス中野店

    • TEL: 03-5345-6655
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都中野区中野5-66-4 中野SHKビル 7階

    店長:小島 秀則
    店長:
    小島 秀則
    こじま ひでのり
    店舗詳細へ
  • アエラス船橋店

    • TEL: 047-411-0090
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県船橋市本町5-3-3 大野ビル 3階A

    店長:井内 洋斗
    店長:
    井内 洋斗
    いうち ひろと
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5-27-10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ渋谷店

    • TEL: 03-3770-7111
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都渋谷区宇田川町23-11 リ・エムビル 6階

    店長:橋口 敦
    店長:
    橋口 敦
    はしぐち あつし
    店舗詳細へ