地域 2020.10.10

白金台駅 東京都庭園美術館とは?アール・デコ様式の建物が印象的

白金台駅と目黒駅から徒歩圏にある東京都庭園美術館は、1910~30年代に一世を風靡したアール・デコ様式の建物と三つの異なる味わいの庭園が自慢です。今回は、建物・庭園の特徴と見どころ、またおすすめの過ごし方について紹介します。

東京都庭園美術館の概要

瀟洒な高級住宅街で知られる、東京都白金台にたたずむ美術館です。まずは概要を見ていきましょう。

▶白金台駅のおすすめ賃貸物件はこちら

1983年に開園した施設

東京都庭園美術館は、1933年(昭和8年)に建造された朝香宮(あさかのみや)夫妻の旧邸宅を利用して、多様な美術品や工芸品などを展示する美術館です。83年(昭和58年)に開園しました。

『朝香宮』とは、06年(明治39年)に久邇宮朝彦(くにのみやあさひこ)親王の第8王子、鳩彦(やすひこ)王が創立した宮家であり、47年(昭和22年)に宮号は廃止されています。

建築・デザイン・装飾・絵画・彫刻と、当時の流行や最先端技術が集大成された、空間そのものが芸術といえる施設です。

敷地内には、本館(旧朝香宮邸)のほか、新館、三つの異なるスタイルの庭園・レストラン・カフェ・ミュージアムショップがあります。

東京都庭園美術館の建築物

アール・デコとは『装飾美術』を意味し、1910~30年代にフランスを中心に流行した美術工芸スタイルです。幾何学模様など単純で直線的なデザインが特徴で、25年の『アール・デコ博覧会』で世界に広まったといわれます。

旧朝香宮邸は、このアール・デコ様式が徹底して取り入れられており、当時の日本人が西洋文化に抱いた強い憧れを垣間見ることができる施設です。

本館のこだわり

本館(旧浅香宮邸)の内部は、机や椅子などの家具・絨毯・手すりや壁の装飾に至るまでアール・デコ様式にこだわり、見事にコーディネートされています。

邸宅内の『大客室』は、イオニア式柱頭の柱、天井の円とジグザグ模様、シャンデリアや扉の装飾に見られる幾何学的な花のモチーフなど、アール・デコの優雅な美しさが凝縮されている空間です。

また、屋上階の『ウインターガーデン』は、温室として使われていました。黒と白の市松模様の床だけでなく、ドアやガラス戸も直線や四角形の組み合わせで構成されており、大変モダンな味わいです。

重要文化財の旧朝香宮邸

1922年(大正11年)にフランスへ留学した鳩彦王は、交通事故に遭い、25年(大正14年)まで滞在することになります。

そして、看病のため合流した允子内親王とともに、現地で当時ブームだったアール・デコの洗礼を受けます。帰国後に自邸の建設をする際に、その憧れを体現したのがこの邸宅です。

玄関・大客室など主要な部分は、フランスの装飾美術家ルネ・ラリックやアンリ・ラパンによってデザインされました。建築を担当したのは、宮内省内匠寮の技師である権藤要吉でした。

現存するアール・デコ様式の個人邸宅としては、クオリティ面でも保存状態の面でも抜群といわれ、貴重な歴史的建造物として、2015年(平成27年)には国の重要文化財に指定されました。

▶港区のおすすめ賃貸物件はこちら

東京都庭園美術館の庭園

この美術館のもう一つの見どころは、三つの庭園です。豊かな自然に恵まれており、四季折々の風景を楽しむことができます。

開放感たっぷりな芝庭

本館(旧朝香宮邸)横から庭園の入口へと向かうと、一面の芝庭がひろがります。開放感あふれる広々とした空間に、気持ちもオープンになれるでしょう。過去には、鳩彦王がここでゴルフを楽しんだこともあったそうです。

現在はボール・ラケットなど道具を使った遊びは禁止されていますが、ピクニックや、庭園に設置されている彫刻の鑑賞、あるいは写真撮影などを楽しむとよいかもしれません。

茶室のある日本庭園

自然な地形を生かした造園で、起伏の激しいエリアを巧みに利用しながら、立体感ある日本庭園がつくられています。

園内は青々と茂る緑に囲まれ、池を中心に茶室や築山など和の情緒がたっぷりです。モミジの木も多く植わっており、秋には素晴らしい紅葉も楽しめます。

茶室の『光華』は完全な和風建築で、内部には椅子式点前の茶席も用意されています。年に2回お茶会も開かれており、タイミングが合えばぜひ参加しましょう。

桜が楽しめる西洋庭園

西洋庭園は、以前は宮内省官舎が建っていた場所でした。後に庭園となり美術館に引き継がれます。

現在では、園路や樹木などが整備され、憩いの空間として親しまれています。子どもを遊ばせたり、木陰で涼んだり、水彩画を描いたりと、ゆったりとした時間を過ごすにはピッタリです。

春にはワシントン桜が見事な花を咲かせるので、お花見も満喫できるでしょう。

芸術・建築・自然を鑑賞できる美術館

東京都庭園美術館は、建築も装飾もインテリアも絵画も彫刻も自然も全部一気に楽しめる、空間自体が芸術といえる美術館です。美しいものに囲まれながら、思い思いの休日を満喫してみませんか。

  • 施設名:東京都庭園美術館
  • 連絡先:03-3443-0201
  • 住所:東京都港区白金台5-21-9
  • 営業時間:10:00~18:00
  • アクセス:JR山手線・東急目黒線 目黒駅より徒歩約7分 都営三田線・東京メトロ南北線 白金台駅より徒歩約6分
  • 公式HP

▶白金台駅のおすすめ賃貸物件はこちら

まだ多くの不動産会社にお問い合わせしていますか?全ての不動産会社が取り扱っている賃貸物件をまとめてお問い合わせ・ご案内できる店舗はこちらです。店舗一覧へ
関連店舗:
アエラス目黒店

この記事を書いたライター

アエラスグループ コラム編集部☆

アエラスグループ コラム編集部☆です。

アエラスグループの店舗で扱う「主要な駅・エリア」を中心に、様々な情報をご提供いたします。

『この駅って、一人暮らしに向いてるのかな…?』
『このエリアの、おススメ不動産屋さんを知りたい!』
『この駅の、相場や治安を知りたい!』
『このエリアの、周辺施設やお店情報を知りたい!』

などなど、駅・エリア周辺に関する皆様の様々な声にお応えすべく、役立つ情報を発信していきます。

駅ごとのおすすめスポット(商店街・公園・ショッピングモール・歴史的建造物・等々)をまとめた記事も掲載しています。是非チェックしてみてください!

よろしくお願いします!

地域に関する人気記事

地域の関連記事

おすすめの新着賃貸マンション・アパート

賃貸物件を探す

直営50店舗!お問い合わせはお近くのアエラスグループへ

  • ソレイユ新宿店

    • TEL: 03-5369-2422
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都新宿区新宿3丁目36−15 新宿内野ビル 7階

    店長:中井 功
    店長:
    中井 功
    なかい いさお
    店舗詳細へ
  • ソレイユ五反田店

    • TEL: 03-5792-5770
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都品川区東五反田5丁目27−10 野村ビル 9階A号室

    店長:中矢 叔希
    店長:
    中矢 叔希
    なかや よしき
    店舗詳細へ
  • ソレイユ上野店

    • TEL: 03-5817-3344
    • 営業時間: 10:00~19:00

    東京都台東区上野2丁目13−12 東洋ビル 6階

    店長:渡邊 太慶
    店長:
    渡邊 太慶
    わたなべ たいけい
    店舗詳細へ
  • アエラス船橋店

    • TEL: 047-411-0090
    • 営業時間: 10:00~19:00

    千葉県船橋市本町5丁目3−3 大野ビル 3階A号室

    店長:望月 裕貴
    店長:
    望月 裕貴
    もちづき ゆうき
    店舗詳細へ
  • アエラス南浦和店

    • TEL: 048-811-1055
    • 営業時間: 10:00~19:00

    埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目35−8 サンライト南浦和3番館 1階

    店長:山内 健
    店長:
    山内 健
    やまうち たけし
    店舗詳細へ